FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

地域ネットワーク会社へ変革、着実に
ニチレイ・ロジスティクス九州 高松浩司社長

 ニチレイ・ロジスティクス九州は九州全域に計11拠点、約16万tの保管能力を備え、グループ地域保管事業の庫腹の約11%を占める。2016年度から、輸配送事業を含めた物流ワンストップサービスの提供による売上げ拡大を図っている。その成果などを聞いた。

≫続きを読む

食品工場訪問記

宅配支援やフロチル業務で存在感を発揮
日本アクセス 東京西低温物流センター

 日本アクセスの東京西低温物流センター(西多摩郡瑞穂町)は、汎用型の物流拠点。冷蔵スペースでキット商材などのセット加工や小売店の宅配を支援する業務、フローズン商品をチルドで納品する解凍業務などを行っている。

≫続きを読む

新製品

酢酸菌酵素を配合した新商品

 キユーピーは酢酸菌酵素を配合した新商品「よ・い・と・き」を27日、自社ネット通販で先行発売する。国際特許出願中の独自の醸造技術で、世界初の大量生産に成功した。

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

TOKYO PACK2016 10月4〜7日、ビックサイトで

 日本包装技術協会(浅野茂太郎会長)は「TOKYO PACK2016 東京国際包装展」を東京ビッグサイトで10月4〜7日開催する。

≫続きを読む

国際総合物流展、東京ビックサイトで9月13日から

 日本ロジスティックシステム協会、日本能率協会と関連5団体は「国際総合物流展2016」を東京ビックサイトで9月13日〜16日開催する。

≫続きを読む

取り組みの進捗状況を無料診断

 東京都は「東京都食品衛生自主管理認証制度」(都認証)の取得をめざす施設の取り組み状況の達成度を無料診断している。

≫続きを読む

食品のインターネット販売の実体をアンケート調査 

 消費者庁は食品をインターネットで販売する事業者へ「情報提供の在り方に関する調査」のアンケート調査を実施している。

≫続きを読む

トクホ飲料と交換できるIOT自動販売機

 サントリー食品インターナショナルは自動販売機とスマートフォンアプリを連動し、企業の「健康経営」をサポートするポイントサービス「サントリー GREEN+(グリーンプラス)」を自動販売機業界で初めて開発した。

≫続きを読む

農業ICTクラウドサービスの機能を強化

 日本電気ネポンは農業ICTクラウドサービスの機能を強化する。 提供する各種機能の画面をより使いやすく、親しみやすいデザインに全面的に刷新する。

≫続きを読む

企業の販促ツールや、ノベルティなどで活用

 チロルチョコ凸版印刷は企業の販促ツールやノベルティ、イベントなどで活用できるオリジナル商品制作サービル「MY TIROL Biz(マイチロルビズ)」の提供を8月1日から開始する。

≫続きを読む
NEWS headline

酢酸菌酵素入りサプリ発売

 キユーピーは酢酸菌に関するセミナーと新商品記者発表会を開催した。新商品『よ・い・と・き』はグループ独自の醸造技術で世界初の大量生産を実現した酢酸菌酵素を配合したサプリメント。酢酸菌酵素にはアルコール脱水酵素やアルデヒド脱水素酵素が含まれている。

≫続きを読む

お知らせ

有料購読のご案内

 無料購読で登録させて頂いている方には、「続きを読む」以降の記事はID・専用パスワードがないとご覧頂けません。まだ登録がお済みでない方は有料購読(月1000円、6カ月単位契約)への切り替えをお願いします。

ニュースフラッシュ

対EU・HACCP取得

 たらこ・明太子メーカーの丸市食品(福井県福井市、勝木雄次社長)は20日、水産庁による対EU・HACCP水産加工施設の認定を受けた。水産庁による認定は同社で10件目。

≫続きを読む

惣菜管理士の合格者数3076名、累計2万1924名に

 日本惣菜協会はこのほど実施した惣菜管理士資格試験の合格者3076名を発表した。受験者数は3522名で、合格率は87.3%。資格取得者数はこれで2万1924名となった。

≫続きを読む

大手3PL企業と賃貸契約を締結

 プロロジスは大手3PL企業と2万7400屬猟詑澤戚鵑鯆結した。 賃貸契約を締結したのは、今年4月に千葉県習志野市に竣工したマルチテナント型物流施設「プロロジスパーク習志野5」。

≫続きを読む

ベトナムに日本企業主導の冷凍冷蔵倉庫完成

 川崎汽船海外需要開拓支援機構(以下クールジャパン機構)、日本ロジテムが共同で設立した合弁会社「CLK COLD STORAGE COMPANY LIMITED」はベトナム・ホーチミンに冷凍冷蔵倉庫を完成し、21日竣工式を行った。

≫続きを読む

アンチョビー缶の販売を再開

 キユーピーは国産カタクチイワシのうま味と風味が楽しめる「アヲハタ アンチョビーフィレー」の販売を8月16日再開する。 同社は「アヲハタ アンチョビーフィレー」の販売を1965年から開始した。

≫続きを読む

量販店初、ウナギの代わりに「近大発なまず」販売

 イオンリテールは「近大発なまずの蒲焼」を土用の丑の日の30日限定販売する。「近大発なまず」はこれまで近畿大直営の養殖魚専門料理店(東京銀座、大阪梅田の2店舗)で限定販売していたが、今回量販店で初めて販売することとなった。

≫続きを読む

独自の社員制度から生まれたオリジナル商品

 永谷園はレンジアップタイプの「レンジで簡単!麻婆春雨 中辛」を8月22日発売する。濃厚な白湯スープをベースにした麻婆ソースに、5種類の具材と春雨が入った惣菜。具材にはきくらげ、豚ひき肉、にんじん、たけのこ、赤ピーマンが入っている。

≫続きを読む

国産にこだわった黒糖コッペパン

 敷島製パンは「ゆめちから」を使用した国産小麦シリーズで、「国産小麦の黒糖コッペ」を関東、中部、近畿、中国、四国地区で8月1日発売する。

≫続きを読む

昨年の外食市場2.2%増25兆1816億円

 日本フードサービス協会(JF)は2015年暦年の外食産業市場規模推計値を前年比2.2%増25兆1816億円とこのほど公表した。JFは「年初に異物混入問題が悪影響したものの、その後比較的堅調に推移。1人当たり外食支出額の増加、訪日外国人の増加、法人交際費の増加傾向などにより伸長した」と成長要因を分析している。

≫続きを読む