FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

惣菜業界のロボット化を推進、ノウハウ共有へ
(一社)日本惣菜協会 荻野武フェロー

 日本惣菜協会は経済産業省とともに取り組んできた惣菜盛り付けロボットと、量子コンピュータによる従業員のシフト計算の実用化に成功した。生産性向上に向けてさらなるブラッシュアップを進めている。キーワードは「ロボットフレンドリー」。1社で囲い込むのではなく、業界全体でシェアできるよう導入ハードルを下げることをめざす。プロジェクトを主導する荻野武フェローは…

≫続きを読む

新製品

自然冷媒の冷凍SC、省エネ基準をクリア

 フクシマガリレイは新製品の「ノンフロン冷凍プラグインショーケース」を15日発売する。温暖化係数が極めて低い(GWP3)自然冷媒のR290(プロパン)を全機種で採用した。フロン漏えい量の算定・報告義務がある「フロン排出抑制法」の対象外になるため、売場の設備管理負担を抑える。省エネ性も高い。冷気が逃げにくいスライド扉を装備したほか、インバーター圧縮機を採用した。

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

冷凍弁当に異物混入、検査体制の強化を発表

 糖質と塩分を抑えたヘルシーな冷凍弁当の宅食サービスを手がけるナッシュ(大阪市、田中智也社長)は異物混入が発生したとして、事故内容と対策を8日公表した。異物混入は2021年11月30日に発生した。「チキンとトロトロ卵のデミ」の中に針金のようなものが混入していたため、外部の分析機関で確認したところ「銅片」だったという。製造数5400食のうち、同様の異物混入は…

≫続きを読む

海外投稿レシピを中小に提供、海外展開を支援

 クックパッド(横浜市)は同社が持つグローバルデータを活用して海外展開の課題解決をサポートする新サービスを開始した。海外進出に意欲のある中小食品メーカーなどに現地で人気の高い料理レシピなどを提供する。企業は海外向けの商品開発やニーズ調査、海外メニューを日本市場に取り入れる際のレシピ開発などに活用できる。新サービスの「グローバルデータソリューション」は…

≫続きを読む

埼玉県入間にお茶の産地、荒茶工場稼働へ

 伊藤園は「お〜いお茶」の専用茶葉などを生産する茶産地育成事業の「新産地事業」として7工場目となる荒茶工場の稼働を埼玉県入間地区で開始する。茶畑で摘んだ生葉を新鮮なうちに一次加工(蒸す・揉む・乾燥させる)を施す工場で、今年の一番茶から本格始動する。燃料はすべて都市ガスを使用するほか、生産ラインには排熱再利用の機構を取り付けた。国内の荒茶工場の中でも…

≫続きを読む

2022年度省エネ大賞、募集を開始

 (一財)省エネルギーセンター(東京都港区)は省エネ推進の優れた取り組みや省エネ性能が高い製品・ビジネスモデルを表彰する「2022年度 省エネ大賞」の募集をこのほど開始した。6月22日まで。「省エネ事例部門」は優れた省エネルギー活動を推進し、成果をあげた事業者を表彰する。対象はCGO(Chief Green Officer)・企業等、産業、業務、輸送、ZEB・ZEH、支援・サービス、共同実施…

≫続きを読む

“目からウロコ”の改善事例が盛りだくさん

 「食品工場改善入門 集大成〜金をかけずにすぐできる!〜」(小杉直輝著)が水産タイムズ社から好評発売中です。40年間にわたり生産現場で指導を行ってきた小杉直輝氏が最新事例を取り上げながら無駄を顕在化し、改善した成功例の数々を集め、写真や図面を多用して分かりやすく解説しています。※「続きを読む」からお申込みができます。

≫続きを読む
NEWS headline

量子コンピュータが勤務シフトを瞬時に作成

 量子コンピュータとAI関連の法人向けビジネスを手がける螢哀襦璽凜痢璽(福岡市、最首英裕社長)は、量子コンピュータを使った従業員のシフト計算とAI注文予測モデルのシステム運用をスーパーのプロセスセンターなどでこのほど開始した。これまでベテラン従業員が数時間かけて組んでいた勤務シフトをわずか10分程度で作成する。作業負担の軽減やコスト削減が期待できる。日本惣菜協会と経済産業省が進めてきた2021年度の「革新的ロボット研究開発等基盤構築事業」の一環(写真は記者発表の様子)。

≫続きを読む

効率的にHACCPや食品安全管理を学ぶ

 三菱総合研究所(東京都千代田区、籔田健二社長)はウェブ上の動画やテストを通して能率的な食品安全管理の学習を提供する「HACCPナビ eラーニング」のリリースを今春に予定している。内容は段階的に用意。HACCPやJFS規格など専門的なものから体調管理や手洗い方法といった工場の従業員教育まで幅広いラインナップを揃える。パソコンやタブレット、スマートフォンなど様々な端末で視聴可能。事業所単位の契約となり、一度契約すれば1年間当該コースの動画を見放題。

≫続きを読む

お知らせ

有料購読のご案内

 毎月第1週号に限り「無料試読キャンペーン」を行っていますが、それ以外はID・専用パスワードがないとご覧頂けません。続きをお読みになりたい方は有料購読(月1000円=税別、1100円=税込、6カ月単位契約)への切り替えをお願いします。

「2022年版 冷凍食品業界要覧」好評発売中

 水産タイムズ社は「2022年版 冷凍食品業界要覧」(B5判)をこのほど発刊しました。創刊49年目になる冷食業界人必携のデータ集です。定価1万3200円(税込・送料サービス)。※「続きを読む」からお申込みができます。

≫続きを読む

今週のトピックス

<HACCP支援>
温度管理システム、まぐろの低温保管に活用

 ネット接続サービス大手のインターネットイニシアティブ(IIJ)は、自社開発のIoT温度管理システム「IIJ LoRAWANソリューション for HACCP温度管理」がまぐろ加工販売の新生水産(千葉県船橋市)に採用されたと発表した。導入からわずか1カ月間で運用を開始し、冷凍冷蔵庫の温度管理の自動化を実現した。新生水産は船橋市地方卸売市場内に冷凍庫と冷蔵庫、加工場を7カ所持ち、生まぐろやねぎとろ、切り落としなどを製造販売している。

≫続きを読む

<植物工場>
野菜栽培もカーボンフリーの時代、スーパーに初出荷

 東北電力はカーボンフリー電力で栽培した植物工場産のレタスを食品スーパーのヨークベニマル(福島県郡山市)に出荷し、仙台市近郊の20店舗で販売を開始したと発表した。プロジェクトには植物工場の研究開発・コンサルティングを手がけるプランツラボラトリー(東京都港区)、西野農園(宮城県名取市)も参画した。工場の設置から栽培、販売までに要する費用の一部には、宮城県の「園芸作物サプライチェーン推進事業」の補助金を活用した。

≫続きを読む

<日刊速報冷食タイムス>
経営方針を説明、4つの価値創造を推進

 国分グループ本社は方針説明会を東京のロイヤルパークホテルで5日開き、主要仕入先に〆4経営方針、営業戦略、マーケティグ・商品統括、ここ飴業について説明した。※この記事は無料試読できます。

≫続きを読む

<AI最前線>
食品の品質を予測、製造前のリスクチェックが可能に

 NECネクサソリューションズは食品・化学分野向けにAIを使って製品の品質を予測・シミュレーションするサービス「Clovernet AI(品質向上モデル)」の提供をこのほど開始した。原材料の品質や配合、製造条件、環境条件の組み合わせの違いで品質がどのように変化するのか予測するほか、何をどう調整すれば良い品質になるかを推測(シミュレーション)して最適な条件の組み合わせを提案する。新製品の開発や既存製品の改良、試作から工場生産に移行するスケールアップ時の調整などで効果を発揮する。

≫続きを読む

<在庫最適化>
需給計画システムをサブスクで提供、導入費用を抑える

 日本製鉄グループの日鉄ソリューションズは需給計画のデジタル化を支援するクラウドサービス「PPPlan/ピーピープラン」を食品業界向けに2022年9月から提供開始する。同社は20年以上にわたって食品業界向けに需給計画システムの構築・運用保守を行っており、実績は十分ある。今回の特長はサブスクリプション型で提供すること。初期費用などを抑えて現場導入しやすいようにする。

≫続きを読む

<日刊速報水産タイムス>
全蒲品評会、大臣賞に「ほぼカニ」など7品

 日本かまぼこ協会(下村全宏会長)は7日、第73回全国蒲鉾品評会の受賞者を発表した。昨年は開催されず、2年ぶりの品評会開催となった。農林水産大臣賞には足平(静岡県焼津市)の「極上蒲鉾」…※この記事は無料試読できます。

≫続きを読む

<低温物流 
茨城県に冷蔵倉庫、食品物流のムロオに一棟借し

 日本GLP(東京都、帖佐義之社長)は冷蔵倉庫「GLP常総II」を茨城県常総市三坂新田町に6日竣工した。同社初の冷凍冷蔵専用。ムロオ(広島県呉市、山下俊一郎社長)が関東圏の大型店舗向け専用施設として全棟を借りる。GLP常総IIは地上2階建て、耐震S造、延床面積3万6793屐N篥燹⇔簑◆⊂鏖垢裡害硬拌咯ι覆鮗茲螳靴ΑE絞淙婿妬け用にソーターなどを荷捌きスペースに設置した。

≫続きを読む

<低温物流◆
長時間稼働、車載コールドボックス発売

 フクシマガリレイは食品の低温輸送ができる新製品の車載コールドボックスを11日発売した。スーパーや外食産業、食品卸、物流企業の食品配送に利用できる。車のシガーソケットから給電可能な「DC電源タイプ」と、バッテリー充電で冷却可能な「バッテリータイプ」(AC100V電源仕様)をラインナップした。−24℃〜38℃の温度帯に対応している。冷蔵は16時間、冷凍は8時間の連続稼働が可能。

≫続きを読む