FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

業績好調、ウェブを活用した注文も
関東食糧 臼田真一朗社長

 関東食糧は県内トップクラスの外食卸。埼玉県を軸にしながら、近年は東京や栃木など圏央道沿いでも得意先が増えている。本社物流センターで扱う物量も年々増加。近い将来、新センターを立ち上げる構想もある。

≫続きを読む

食品工場訪問記

サクサクかきフライで差別化
クニヒロ 福山工場

 ニッスイグループのクニヒロ(本社広島県尾道市、川育造社長)は日本を代表するかきのリーディングカンパニー。製品の7割をかき関連商品が占める。かきは基本的に2年半で出荷するが、14年度は天候不順などの影響で原料不足のため、工場はフル稼働できない状態が続いている。

≫続きを読む

新製品

大容量32Lの薬剤搭載、産業用無人ヘリを発売

 ヤマハ発動機は無人航空機の農業向けハイエンドモデルとなる産業用無人ヘリコプター「FAZER R(フェーザー・アール)」を11月発売する。現行の「FAZER」に搭載して定評のある水平対向2気筒・FIエンジンをパワーアップした。

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

えびの殻を衣に入れた冷凍えびフライ

 日本ハムグループのマリンフーズはえびの殻を衣に入れた冷凍「海老殻パウダー入り海老フライ」を提案している。原料のバナメイえびHL41/50を“微保水”で処理することで、えび本来の味と食感を出す。

≫続きを読む

ロボットの生産能力を増強

 ファナックは筑波工場の一部をロボットの製造に転用し、生産能力を増強する。投資金額は約8億円を見込む。現在、本社工場のロボット生産能力は月産5000台。

≫続きを読む

香川県で冷食研究会、麺茹での水分移動を京大教授が分析

 香川県内の冷凍食品に関連する産学官の連携組織「かがわ冷凍食品研究フォーラム」(竹安宏匡会長)は第4回シンポジウムを11月7日午後1時30分から、高松市林町のサンメッセ香川で開く。

≫続きを読む

農業分野の独占禁止法等に係る説明会開催

 公正取引委員会農林水産省は共同で、農業分野での独占禁止法等に係る説明会と個別相談会を開催する。農林水産省は改正農協法について、公正取引委員会は農協と独占禁止法について説明する。

≫続きを読む

ブルックリン・ブルワリー社と資本業務提携

 キリンホールディングスキリンビールはブルックリン・ブルワリー社(米国ニューヨーク、CEO=Eric Ottaway氏)と資本業務提携契約を締結した。資本提携についてはブルックリン・ブルワリー社が新たにキリンビールを引受人とする新株を発行する。

≫続きを読む

フレッシュネスバーガーを子会社化

 コロワイドの連結子会社、レインズインターナショナルはハンバーガーチェーンの「フレッシュネスバーガー」を手掛けるフレッシュネス(東京都中央区)を子会社化すると14日発表した。

≫続きを読む

インドの合弁会社で即席麺の生産・販売開始

 味の素東洋水産と2014年12月に設立したインドの合弁会社マルちゃん味の素インド社で11月から即席麺の生産・販売を開始する。味の素のマーケティング・販売力と、東洋水産の開発・生産力の融合により、今までにないフレーバーの即席麺を開発。

≫続きを読む
NEWS headline

SIALパリ見本市でオーガニック商品等表彰
 「イノベーションアワード」、寿司用ののりもオーガニック

 世界最大級の食品展示会を運営するSIAL(シアル)パリ見本市事務局は、今月パリで開催のSIAL展に先立ち、今年の「イノベーションアワード」各部門グランプリをこのほど全世界に発信した。冷凍食品部門では米国のDIVINO USA社の冷凍果実「Gelato Filled Fruits」を選んだ。

≫続きを読む

世界最大規模のフランスの食品見本市、シアルに共同出展

 和歌山県の梅酒製造大手の中野BCは、地元・和歌山産のウメを使用した商品の海外輸出を県内企業と協力して強化する取り組み「Ume World Project(ウメワールドプロジェクト)」の一環として、フランス・パリで16〜20日に開催中の、世界最大規模の国際食品見本市「SIAL(シアル)2016」に共同出展した。

≫続きを読む

お知らせ

有料購読のご案内

 無料購読で登録させて頂いている方には、「続きを読む」以降の記事はID・専用パスワードがないとご覧頂けません。まだ登録がお済みでない方は有料購読(月1000円、6カ月単位契約)への切り替えをお願いします。

ニュースフラッシュ

SIAL視察団、19名で15日渡欧

 水産タイムズ社はSIALパリ/欧州視察セミナーを15日から実施している。同日早朝、羽田空港で結団式を行い、BA英国航空機で欧州に出発した。

≫続きを読む

一般の出展申し込み受け付け開始

 日本食品機械工業会は「食の技術」の総合展示会「FOOMA JAPAN」を来年6月13〜16日開催する。11月1日から一般企業(会員外)の出展受け付けを開始する。例年、受付直後に満小間になることが多い。そこで・・・

≫続きを読む

フランスの人気ブランドが日本上陸

 イオンの子会社、イオンサヴールはフランス生まれの冷凍食品専門店「Picard(ピカール)」の日本1号店を東京都港区の青山骨董通りに11月23日オープンする。「Picard青山骨董通り店」は、前菜から主菜・副菜、デザートまで、バラエティーに富んだ200種類超の商品をラインナップする。

≫続きを読む

グッドデザイン賞を受賞、来年発売

 ドリマックスの「コンパクトおろし」が2016年度グッドデザイン賞を受賞した。わかりやすいインターフェイスと衛生面やスペース効率に配慮した形状、手荒に扱っても壊れにくい材料を採用。現場を熟知したデザイン力が高く評価された。

≫続きを読む

だしをおいしくするポット浄水器

 三菱レイヨンのグループ会社で、浄水器、医療用水処理装置の販売を行う三菱レイヨン・クリンスイは、「和の食材」に合わせた水を提供する浄水器「和食のためのクリンスイ」シリーズから、出汁(だし)をおいしくするためのポット型浄水器「クリンスイJP407−D」を12日発売した。

≫続きを読む

販売データと利用者の声を掛け合わせ新商品開発

 JR東日本ウォータービジネスはエキナカ自販機アキュアのオリジナル飲料ブランド、アキュアメイドで「贅沢デミグラススープ」を18日発売した。野菜と牛肉のうま味をたっぷりぜいたくに味わえ、オニオンの食感をしっかり感じる、レストランで食べるようなおいしさを追求した本格的な味わいの缶スープ。

≫続きを読む

3社の協力で実証実験を開始

 イノテックネクステック岩崎は、岩崎の当別フィールドで、ネクステックの無線LANアクセスポイント兼中継器「ポジモ」と、イノテックが国内販売する土壌センサー「EDYN」を使用した土壌データの収集・蓄積実験を、外部電源を使わずに実施する。

≫続きを読む

農業従事者と販売先を繋ぐプラットホーム構築へ

 農業総合研究所(和歌山市、及川智正社長)とNTTドコモは、農業従事者の収益向上に寄与するための新たなプラットフォームビジネスの実現に向け、業務提携に12日基本合意した。両者は農総研に登録している生産者に・・・

≫続きを読む

「アレルギー検索」をリニューアル

 日本マクドナルドはメニューのアレルギー情報を検索できるWEBサイトコンテンツ「アレルギー検索」をリニューアルした。従来の食品表示に準じた特定原材料27品目を「使用するメニュー」の検索に加え、食物アレルギーをもつ利用者が一番知りたい「特定原材料を使用しないメニュー」を・・・

≫続きを読む

アニュアルレポートARCアワード受賞

 森永乳業の2015年度版アニュアルレポートが、世界最大規模のアニュアルレポートコンペティションである「International ARC Awards 2016」のTraditional Annual Report部門Food & Consumer Packaged Goodsカテゴリーの総合で、銀賞を受賞した。

≫続きを読む