FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

新時代に即応した施設に
東京団地冷蔵
大平 潤一社長

 東京平和島に大規模な建物・電気系統・冷蔵設備を保有し、冷蔵倉庫をテナントに賃貸しているのが東京団地冷蔵。現在、9棟の冷蔵倉庫を保有し、17社が入居している。低迷が続いた在庫率は上向く兆しが見えてきたが、設立から40年を経過し、スクラップ&ビルドが「待ったなし」の状態となっている。

≫続きを読む

食品工場訪問記

多能工化と自主的行動でスタッフのレベル向上
三島食品 関東工場

 三島食品の関東工場は“手待ち”のムダを活かして、工程の連結化に成功している。タクトタイムで物を作り、スタッフ1人ひとりが多工程持ちすることで“活きた”現場となっている。指示待ちではない、自主的行動が何よりの原動力。

≫続きを読む

新製品

新たな食品搬送用樹脂ベルトを発売

 バンドー化学は未包装食品搬送用として抗菌・防カビ・耳ほつれ防止を標準装備している樹脂コンベヤベルトシリーズに新機種を加えた。表面カバー色にライトブルー色を採用した。

≫続きを読む

複数タグを高速読み取り、無線ハンディを発売

 ウェルキャットは中出力タイプのUHF帯ハンディターミナルとしてクラス最小・最軽量タイプのUHF帯無線RFタグハンディリーダライタを発売した。

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

東工大、食の安全講座を9月に開講

 東京工業大学は食の安全を基礎から学ぶための講座「食の総合管理持論2」の受講生を9月21日まで募集している。講座は全15回30時間、毎週火曜日午後6時30分〜8時30分。9月28日〜来年1月25日まで開講する。

≫続きを読む

JGAP認証農場、検索システム開始

 日本GAP協会はHPでJGAP認証農場を検索できるようにした。従来は認証農場の検索は会員限定のサービスだったが、7月からのJGAP認証の消費者向け表示が始まったことを受け、検索システムも一般公開した。

≫続きを読む
NEWS headline

農水省、環境技術革命総合戦略の骨子まとめる

 農水省は緑と水の環境技術革命総合戦略の骨子を明らかにした。未利用バイオマスの活用やクロマグロなどの完全養殖技術の確立など6分野を重点政策に掲げており、開発のための予算措置を講じ、産学官の取り組みを行なっていく。

≫続きを読む

音声認識を使用した仕分システムを導入

 銀座コージーコーナーは店舗への商品配送をより高精度、効率的にするため日立情報制御ソリューションズの音声認識技術を利用した仕分システムを導入した。

≫続きを読む

3工場でISO22000認証取得

 たれやスープなど調味料を製造しているダイショーは福岡工場、福岡第二工場、関東工場でISO22000の認証をこのほど取得した。認証機関はデットノルスケベリタス。従来からHACCPの導入により食品の品質確保に取り組んでいたが、社内で食品安全チームを結成して認証取得に向け準備していた。

≫続きを読む

お知らせ

食品工場改善セミナー、10月26日開催

 水産タイムズ社は小杉直輝氏(小杉食品技術研究所代表)による「食品工場改善セミナー」を東京芝の三田NNホールで10月26日開催します。テーマは「現場リーダーのための改善」。現場リーダーが最初にぶつかる障害「ムダをどのように改善に結びつけ活人すればよいか」を重点に置いて講演します。

≫続きを読む

有料購読のご案内

 無料購読で登録させて頂いている方には、「続きを読む」以降の記事はID・専用パスワードがないとご覧頂けません。まだ登録がお済みでない方は何とぞ有料購読(月1000円、6ヵ月単位契約)への切り替えをお願いします。

ニュースフラッシュ

100周年迎える来年、東京イノベーションセンター完成

 日本水産は八王子工場(東京)の隣接地に「東京イノベーションセンター」を建設する。創業100周年となる来年完成予定。同社のR&Dの拠点となる。

≫続きを読む

マッコリに定温輸送を採用

 「JINRO」や「チャミスル」を輸入・販売する眞露ジャパンは夏季期間中の「JINROマッコリ」の品質管理のため、韓国工場の出荷から海上コンテナ、国内の倉庫在庫間の陸上輸送と海上輸送でリーファー(定温)コンテナと定温倉庫を使用し、25℃以下で輸送している。

≫続きを読む

ボトル用PET樹脂事業を統合

 三井化学帝人は日本国内のボトル用PET樹脂事業を統合し、新たに合弁会社を設立する。シナジー効果を含めたサプライチェーン一貫での競争力を強化する。

≫続きを読む

包装資材購買機能を集約

 三菱化学三菱樹脂はグループシナジーを強化するため、包装資材の購買機能を委託しているグループ会社を10月1日付で統合する。

≫続きを読む

関東基盤の包装資材会社をグループ化

 エフピコは食品包装資材を製造、販売しているインターパック(千葉市稲毛区)の株式を10月1日取得し、子会社化する。関東を中心に展開する同社をグループ化することで、包装資材や消耗品の取り扱いを拡大する。

≫続きを読む

レンゴーの子会社2社が合併

 レンゴーの完全子会社である山田機械工業スターメンテナンスは9月1日合併する。山田機械工業がスターメンテナンスの権利義務を承継して存続し、スターメンテナンスは解散する。

≫続きを読む

ホシザキ電機、台湾に子会社設立

 冷蔵冷凍庫など業務用厨房機器を製造販売するホシザキ電機はアジア地域での事業展開を強化するため、台湾・台北市に子会社を8月中旬に設立する。

≫続きを読む

微糖珈琲をリニューアル、欧州の味覚機関が評価

 缶コーヒー市場で「微糖」タイプや「ブラック」タイプが急成長を遂げている。コカ・コーラシステムは「ジョージア」の微糖製品として好評の「ジョージア ヨーロピアン微糖」を「コクの微糖」として23日からリニューアル販売するが、この製品がiTQi(国際味覚審査機構)で認められ、「2010年優秀味覚賞」を、缶コーヒーとして初めて受賞した。

≫続きを読む