FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

“和食”が次のターゲット 
ラショナル・ジャパン 
納土弘史社長

 40年以上前に世界で初めてスチームコンベクションオーブンを発明したドイツ・ラショナル社の日本法人、ラショナル・ジャパンは今年設立24年目を迎えた。

≫続きを読む

食品工場訪問記

3PLを担う大型拠点、最新機器で効率よく作業

 シード(大阪府東大阪市、片岡孝代表取締役)の三郷物流センター(埼玉県三郷市インター南1−4−2)は、冷凍・冷蔵・常温・生鮮のフルライン食材を荷役・保管・物流する大型拠点。

≫続きを読む

新製品

電解水とファインバブルで効果向上

 厨房設備機器展でテックコーポレーションは、酸性電解水とファインバブルを組み合わせて除菌効果を向上した、アクア・ファインプレミアム−酸性−を出品した。

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

Kewpie mayo caf’eを渋谷にオープン「マヨネーズの日」にちなみ

 キユーピーは3月1日の「マヨネーズの日」にちなみ、「kewpie mayo caf’e」(キユーピー・マヨ・カフェ)を3月1日から31日まで期間限定で、東京渋谷にオープンする。

≫続きを読む

加工技術研修会の開催日決定

 ハバジット日本はハバジットベルト接着の基本であるスカイバー接着とフィンガー接着技術をマスターするため「ハバジット加工技術研修会」を開催する。

≫続きを読む

東日本大震災からの漁村の復興・創生シンポジウム開催

 水産庁は「東日本大震災からの漁村の復興・創生シンポジウム」を3月24日開催する。東日本大震災から5年が経過し、2016年度からは、

≫続きを読む

低炭素型静脈物流促進事業の公募開始

 国土交通省港湾局では、環境省と連携し、2016年度モーダルシフト・輸送効率化による低炭素型静脈物流促進事業の公募を19日開始した。

≫続きを読む

コラム『ひろい書き』
末娘には嫁ぎ先、姉たちは?

 宝幸の70周年記念式典。来賓で最初の挨拶は、親会社日本ハムの末澤寿一社長ではなく、相澤光江弁護士。14年前の会社更生に当たり保全管財人を務めた当時の思い出が克明に紹介される。

≫続きを読む

コラム『ひろい書き』
いま地上で「これ以上のものはありません」

 水産に強い会社のトップの自宅に、取引先の有力者から北海道のかにが届いた。息子夫婦が孫たちを連れて遊びに行っている間に火を起こし、バーベキューの準備。

≫続きを読む

コラム『ひろい書き』
東南アジアの工場訪問で思わぬ荒っぽい歓迎

 海外法人の年度初めに当たる1月、東南アジアを回り、工場視察などをこなした大手メーカーのトップ。「バンコクに行ったら、寒くてねぇ」。昼の気温がたった10度C。寒いとは思っていないので、

≫続きを読む
NEWS headline

東日本大震災からの復興、売上げ回復に遅れ

 水産庁は、青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県の水産加工業者に東日本大震災からの復興状況に関するアンケート調査を行い、結果をまとめた。前回調査(2015年2月)と比較し、

≫続きを読む

オゾンで医療機関が認める効果
国内トップシェア、実証データ活きる

 荏原実業はオゾンガスによるくん蒸効果で天井から床まで部屋の隅々を消毒する「MAC−1000」を1日発売した。医療機関、介護施設、保育園等をターゲットに医療機器として開発したが、食品工場でも効果を発揮する。

≫続きを読む

お知らせ

有料購読のご案内

 無料購読で登録させて頂いている方には、「続きを読む」以降の記事はID・専用パスワードがないとご覧頂けません。まだ登録がお済みでない方は有料購読(月1000円、6カ月単位契約)への切り替えをお願いします。

回転寿司の新モデル構築者らに外食アワード

 水産タイムズ社等が加盟する「外食産業記者会」は、回転寿司で新モデルを構築した法師人尚史元気寿司蠡緝充萃役社長ら7名を第12回外食アワード受賞者に決定し、23日表彰した。

≫続きを読む

スチコンで和食攻める

 業務用スチームコンベクションオーブンの販売、サポートに特化しているラショナル・ジャパン(東京、納土弘史社長)は、洋食に比べてスチコンの認知度・普及率が低い和食を新たなターゲットに据えている。国際ホテル・レストランショー(16〜19日、東京ビッグサイト)の出展ブースでは、プレス向けに和食メニューを調理実演し、

≫続きを読む

味の素とMizkanが鉄道で相互輸送

 味の素Mizkanが共同で関東・関西間の鉄道による往復輸送を3月から開始する。同区間におけるモーダルシフト率を高め、二酸化炭素排出量の削減を図るのがねらい。

≫続きを読む

2年に一度の専門見本市、冷凍・空調・暖房展が開幕

 ヒーバック&アール2016冷凍・空調・暖房展が東京ビッグサイトで23日開幕した。2年に一度開催する日本唯一の冷凍空調暖房業界の専門見本市。

≫続きを読む

省エネ型空冷ヒートポンプチラー開発

 三菱重工業中部電力は、ビル用のガス空調や工場用ボイラーからの更新で大幅な省エネが可能な空冷ヒートポンプチラー「MSV」を共同開発した。

≫続きを読む

免許不要で高齢者でも女性でも使える貨物ローダー

 東京ビッグサイトで16日〜19日に開催した厨房設備機器展でエム・オー・サービスは革新的貨物ローダーInnoliftを出品した。 Innoliftはフォークで荷物を荷台に積み込んだ後、本体も電動モーターでリフトアップし、

≫続きを読む

水道水から中性電解水、ノロウイルス対策に

 厨房設備機器展でセルフメディカルは、中性電解水の給水装置、ポセイドン・システムを出品した。食塩などを使用せず、水道に接続するだけで高い除菌力を持つ中性電解水が生成可能という。

≫続きを読む

地球温暖化を抑制する新冷媒を開発

 AGC旭硝子は、『冷媒や溶剤としての性能はそのままに、地球温暖化への影響を示す係数(GWP)を大幅に低減』をコンセプトとする次世代冷媒・溶剤ブランド AMOLEA(R)の冷媒新グレード「AMOLEA(R)yd」の開発に成功した。

≫続きを読む

特殊冷蔵コンテナを開発

 日通商事は鮮度保持機能を持つ20フィートリーファコンテナ「fresh bank」を開発した。従来の「20フィート冷蔵コンテナ」に非熱電場技術と冷気コントロール機能を搭載し、

≫続きを読む

京都初、移動式水素ステーション完成

 大阪ガスが京都市内に建設していた移動式水素ステーション「上鳥羽水素ステーション」が完成した。燃料電池自動車を1台あたり3分程度で充電できる。

≫続きを読む