FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

Top Interview

急速アルコール凍結装置が水産業界でヒット 奥井電機        宮本賢司専務

 奥井電機は魚介類の急速アルコール凍結装置「Okui Liquid Freezer」が水産物の品質と付加価値の向上に役立って、すでに100台の納入実績がある。鮮魚の形態だけでは販売数量に限りが生ずるため、急速凍結することにより、刺身用に保存できると、このところ全国の浜で水揚げされる水産物の付加価値向上を図る装置として、注目されている。

≫続きを読む

食品工場訪問記

乳化工程と加熱殺菌で商品価値を付加   宝幸 ロルフ大和工場

 宝幸のロルフ大和工場はナチュラルチーズを加工しプロセスチーズを製造している。パンを始め、菓子、水産加工品、冷凍食品など多方面の商品に利用され、商品の特徴づくりの原動力となってきた。特に、ファストフードやファミレスなどの外食業界には欠かせない存在になっているという。

≫続きを読む

新製品紹介

低ランニングコストの軟水機、イオン交換樹脂の再生に新方式を採用

 小型貫流ボイラーメーカーの三浦工業は低ランニングコストの軟水装置を11月1日発売した。陽イオン交換樹脂の能力を再生させる装置に新しいアイデアを取り入れて、再生塩と排水量の削減を実現した。

≫続きを読む

オゾン殺菌のセミナー開催 機種選定の注意点などを解説

 テックアプライアンスはオゾンを活用した衛生管理装置のセミナーを12日、東京の新橋で開催した。食品メーカーの担当者らが聴講参加した。

≫続きを読む
NEWS headline

船橋に3000t増設、来年2月着工、11月完成へ

 東京豊海冷蔵は千葉県船橋市の物流センター敷地内に平屋3000t能力の冷蔵倉庫を建設する。来年2月に着工、11月に完成稼働させる。


≫続きを読む

中部物流センターを着工

 東洋水産は中部物流センター建築工事に先立ち、地鎮祭を5日現地の愛知県丹羽郡扶桑町高雄で挙行した。来年11月1日完成稼働の予定。


≫続きを読む

資源エネルギー庁の支援で物流施設に太陽光発電システム

 物流施設専門の不動産開発会社プロロジスは神奈川県座間市に開発中のマルチテナント型(複数企業向け)の物流施設「プロロジスパーク座間機廚紡斥杆発電システムを導入する。

≫続きを読む

お知らせ

有料購読スタート

 FENは10月から有料購読を開始しております。記事の文末の「続きを読む」(テキスト形式ではhttp://food-eng.jp〜アドレス記載部分)は有料購読者のみご覧頂けます。無料購読で登録させて頂いている方には、「続きを読む」以降の記事はID・専用パスワードがないとご覧頂けません。まだ登録がお済みでない方は何とぞ有料購読への切り替えをお願いします。有料購読申し込み手続きに関しては上記ツールバーの「有料購読申込」をご覧下さい。

今週のトピックス

船橋に新生産拠点、2月に用地7800坪の取得予定  戸田社長「技術集約型企業めざす」

 食用加工油脂を主体とする食品素材メーカー、月島食品工業の戸田信之新社長は今後の経営方針について、「技術集約型企業を目標に、\源裟の向上、開発力強化、3こ飴業拡充、ご超経営の充実の4つの施策を推進していく」と大要次の通り語った。

≫続きを読む

フォークリフトに簡易荷重計を装備

 豊田自動織機・トヨタL&Fカンパニーはユーザーから支持が高い同社リーチタイプフォークリフト「ジェネオR(GENEO−R)」をこのほど改良した。

≫続きを読む

異物混入防止対策でフードの引き合い増加

 異物混入防止対策クリーンウエアを「プロフェシオ」ブランドで発売するゴールドウィンは、頭回りからの異物落下を防ぐフードの導入実績を上げている。

≫続きを読む

エコプロダクツ大賞が決定

 第5回エコプロダクツ大賞が12日に決定し、三洋電機の「エコストアシステム」やエコビズの「梱包用荷崩れ防止ベルトのリース・リサイクルサービス」、日世の「エコどんぶり」など計24件が入賞した。

≫続きを読む

60周年記念誌を発刊

 創業60周年を迎えた横浜冷凍が記念誌をこのほど発刊した。通例の社史という枠組みを離れ、同社が歩んできた時代の背景や歴史を振り返るとともに、

≫続きを読む

業界の動き

高精度試験を行う恒温恒湿室を新設

 業務用のCO2冷媒ヒートポンプ給湯(エコキュート)を製造・販売している日本イトミックは、子会社のイトミック環境システムに高精度試験が可能な環境試験室(恒温恒湿室)を新設した。

≫続きを読む

アガリクス製品の記述改訂 厚生労働省のHPで

 厚生労働省はホームページのアガリクスを含む製品に関する内容を改訂した。今年3月12日の食品安全委員会新開発食品専門調査会アガリクスワーキンググループで、追加試験の結果を発表し、

≫続きを読む

食塩の新パッケージ表示で、消費者の理解向上へ

 (財)塩事業センターは食塩のパッケージを変更、12月以降出荷を予定している。「食用塩の表示に関する公正競争規約」の施行によるもので、「国産塩」、「公正マーク」、「製造方法」の3点の表記を新たに追加する。

≫続きを読む

新ホームページで製品・技術を公開

 施設・機器用蛍光ランプ照明の専門メーカー、プリンス電機は創立50周年記念の一環でホームページをリニューアルした。

≫続きを読む

倉庫管理システムを学ぶセミナーを開催

 シーネットは「基礎から学ぼうWMS(倉庫管理システム)のポイント」をテーマに東京でセミナーを28日開催する。

≫続きを読む

来年1月に賀詞交歓会

 (社)建築設備綜合協会は新年賀詞交歓会を来年1月16日午後6時〜8時、東京都港区の建築会館ホールで行う。
 同協会は来年で創立71年目を迎える。

Webセミナー

小杉直輝氏監修による「食品工場改善」     伊藤忠フレッシュの改善事例−16−          治具の改善(1)

 ネギトロ製造の開始にあたり次の問題点が浮上した。
 現状で、ネギトロは8kgの板状に凍結し、バンドソーでカットした後に袋詰めしていた。
 そこに、新しい注文がきた。

≫続きを読む