FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

全社員が自分で考えるように、牽引型から“新幹線型”へ転換
盒狭業 鳴田友和社長

 世界に先駆けて「トンネルフリーザー」を製品化したフリーザーの老舗の盒狭業に鳴田社長が就任してから半年。「柳井前社長が機関車のようにグイグイ引っ張るタイプとすれば、私は全車両が駆動力を持つやり方をめざします。新幹線のイメージ。先頭車両も駆動すれば、よりパワーアップできる」と語る。

≫続きを読む

食品工場訪問記

活気ある圏央エリア支える拠点
横浜冷凍 鶴ヶ島物流センター

 横浜冷凍の鶴ヶ島物流センター(埼玉県鶴ヶ島市)は、加須(1999年稼働)、伊勢原(2005年稼働)、加須第二(2007年稼働)と並び、同社が構築する「圏央エリアネットワーク」の一翼を担う物流拠点として2003年8月に稼働した。3温度帯に対応しており、冷蔵収容能力はF級1万9207t、C級3079t、合計2万2286t。

≫続きを読む

新製品

芳醇な香りとマイルドな酸味が楽しめるサラダ用調味料

 キユーピーはフルーツビネガーシリーズの「芳醇白ぶどう酢とグレープフルーツ酢」、「芳醇りんご酢とレモン酢」、「大麦黒酢とバルサミコ酢」全3品を17日発売する。このシリーズは特徴的な果実酢に、それぞれ相性のよい洋風酢を組み合わせたサラダ用調味料。

≫続きを読む

新技術

減塩、パセリで商品化

 日本水産は商品の「減塩」を進めている。同社が開発した独自の製法により「減塩してもおいしさはそのまま、塩分は従来品に比べ少なくした」(大木伸介取締役常務執行役員、食品事業執行=COO)。

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

北海道で海藻活用研究会を設立

 アークレイは北海道函館地域産業振興財団、海洋研究者、行政などと「海藻活用研究会」を立ち上げた。函館地域の産官学が一体となり、コンブやワカメに代表される大型海藻の有効活用、産業化を推進する。

≫続きを読む

イベントで情報収集・管理を軽減するシステム

 大日本印刷は展示会やセミナーなどのイベントへの顧客の招待から、来場の有無、会場での反応、アンケート回答などの情報を収集・管理する「DNPイベントマーケティング支援システム」を開発した。

≫続きを読む

保育園施設への献立提供・栄養相談をスタート

 らでぃっしゅぼーやは法人向けの受発注システム「おまかせぼーや」を導入して食材を購入している保育園に、管理栄養士による献立提供と栄養相談のサービス提供を9日から無償で開始した。

≫続きを読む

加盟店オーナーの契約年齢上限を撤廃

 ローソンは加盟店オーナーになるための基準の年齢を、「20歳以上65歳まで」から「20歳以上」に10日変更した。上限年齢をなくし、起業意欲の高いシニア世代の加盟を促進するのがねらい。

≫続きを読む

新感覚で買い物を楽しめる「タッチdeヱビスナビ」を実施

 サッポロビールはヱビスビール記念館開館7周年、ヱビス生誕127年を記念して25日の「ヱビスの日」と26日の2日間、新感覚で買い物を楽しめる「タッチdeヱビスナビ」を実施する。

≫続きを読む
NEWS headline

ロボットの導入倍増、人はクリエーターの役割

 キユーピーは工場の人手不足対策と、人手がかかる作業負担を減らすため、ロボットの活用を積極的に進めている。グループのロボット導入数は2015年度25台だったが、昨年度は倍増以上の57台になった。箱詰め、充てん作業などに活用している。

≫続きを読む

レストラン、ケータリングから厨房機器まで 3展同時開催

 ホスピタリティとフードサービスの商談専門展示会「HCJ2017」が東京ビッグサイトで21〜24日開催される。第17回厨房設備機器展、第38回フード・ケータリングショー、第45回国際ホテル・レストランショーを共催。ホテル、レストラン、給食業などから有力バイヤーや専門家約5万人が来場する。

≫続きを読む

お知らせ

有料購読のご案内

 無料購読で登録させて頂いている方には、「続きを読む」以降の記事はID・専用パスワードがないとご覧頂けません。まだ登録がお済みでない方は有料購読(月1000円、6カ月単位契約)への切り替えをお願いします。

今週のトピックス

<モバックショウ 
モバックショウ 開催迫る

 製パン・製菓向けの機械や生産技術を紹介する専門展「2017モバックショウ」の開催が来週に迫っている。そこで、前号に引き続き、各社の新商品情報を原材料を中心にレポートする。

≫続きを読む

<モバックショウ◆
自社の製菓製パン機器を余すことなく展示

 愛工舎製作所はモバックショウで大規模・工場から小規模・リテイルまでのAICOHミキサーの全シリーズを展示する。ドイツ・MIWEオーブンは小型・コンベクションオーブンから大量生産・ラックオーブンまでをシリーズで展示する。自動分割機の「オートデバイダー・DIVA NEO」は生地をセットしてスイッチONするだけで、瞬時に分割を行う。

≫続きを読む

<モバックショウ>
サニタリー性を向上させた新型レオニーダーなどを出展

 カジワラは分解・洗浄が容易でサニタリー性が格段に向上した煮炊撹拌機用の「サニ簡羽根」を会場で発表する。他にも、おいしい粒あん製造機「全自動粒あんユニットCAT」、焦げ付き防止、共回り・ダマ解消、生産時間短縮に効果を発揮する「新型加熱撹拌機アルファ(α)シリーズ」などを出品する。

≫続きを読む

<モバックショウぁ
人手不足解消など、洗浄の悩みを解決

 クレオはモバックショウで\浄機器・洗剤などのハード、▲汽縫董璽轡腑鶺蚕僂離泪縫絅▲覯修覆匹離愁侫板鶲董↓最適な洗浄を維持するメンテナンスで「洗浄のクレオ」をアピールする。「洗浄作業の効率化と人手不足解消」、「食の安全・安心」、「洗浄における省エネ」をテーマに出展する。

≫続きを読む

<モバックショウァ
おいしいお菓子づくりと生産性向上をサポート

 マスダックはモバックショウで「おいしいお菓子づくりと生産性向上をサポート」をコンセプトに、菓子生産機械の実演や展示だけでなく、さまざまな菓子の展示、機械や菓子の技術スタッフが相談を受けるなど、ユーザーが抱える課題をハードとソフトの両面から全面サポートする。

≫続きを読む

<建設 
笠間ディストリビューションセンター竣工

 工業用間接資材の通信販売最大手MonotaRO(モノタロウ)は、茨城県笠間市で建設を進めていた専用物流施設「笠間ディストリビューションセンター」の竣工式を7日行った。

≫続きを読む

<建設◆
埼玉県蓮田市に物流施設を着工

 オリックスは埼玉県蓮田市で、物流施設「蓮田ロジスティクスセンター」の建築工事を1月27日着工した。竣工は来年2月中旬。入居企業を募集している。埼玉県蓮田市大字根金字皿田723−1。

≫続きを読む

<特許 
液体塩こうじ特許取得

 ハナマルキの「液体塩こうじ」が特許を取得した。「液体塩こうじ」は2012年発売を開始した。日本の伝統調味料である塩こうじを、独自の製法で液体化した調味料。利用者からの「ペースト状の塩こうじは粒が苦手、使いにくい」という意見を受け、開発した。

≫続きを読む

<特許◆
レンジで温め直しても水が出にくい新しい惣菜の素

 江崎グリコは温め直しても「できたて」のおいしさが味わえる新惣菜の素『できたて革命』シリーズを14日発売した。特許出願中の独自技術により生まれた「つるるん調味料」が野菜を包み、おいしさを閉じ込める。

≫続きを読む

<特許>
特許製法で日本酒のプリン体をカット

 月桂冠はプリン体をカットした日本酒「プリン体ゼロ」を20日発売する。アルコール飲料のプリン体のカット技術は、ビール類で活性炭を使い吸着除去する方法が知られていたが・・・

≫続きを読む