FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

グループのモデル工場に
マルハニチロ広島工場 松岡信人工場長

 マルハニチロの広島工場(広島市中区江波沖町)は設立から50年以上経つ歴史のある工場だが、建設当時の建物を改修・補強・整備して使い、高度なフードディフェンスで安全安心な商品の生産をめざしている。東日本大震災で被災した石巻工場(宮城)からの一部製品の移管と、新商品がヒットしたことで生産量が増え、昨年度の売上高・利益は直営8工場の中で癸韻世辰拭

≫続きを読む

食品工場訪問記

「かにかまの磯辺揚げ」が好調
日本水産 姫路総合工場

 日本水産の姫路総合工場(兵庫県姫路市、山川智彦総合工場長)は、ちくわや「かに棒」、「かにフレーク」などの日配品と市販用をメインとした冷凍食品を年間約2万4000t生産する基幹工場。冷凍食品は今春発売した市販用「かにかまの磯辺揚げ」の販売が好調のため、このラインだけは今年7月から3直体制とし、今後、原料となる「かにかま」の生産能力を増強する方針。

≫続きを読む

新製品

GABA測定者の負担を軽減、簡単・迅速な測定

 サタケは米に含まれるGABA(γ−アミノ酪酸)の含量を簡単・迅速に測定できるGABA測定装置「GABAlyzer(ギャバライザー)」を10月25日発売した。米と薬品を混合して振とうし・・・

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

海外展開に強い意欲示す

 日本政策金融公庫(日本公庫)農林水産事業は海外展開意向を持つ全国の農業経営者、食品関連企業に、海外展開の現状と今後の見通しについて調査した。

≫続きを読む

画像解析で不良品の検知を支援

 ブレインパッドキユーピーに、人工知能(AI)のビジネス活用を支援する「機械学習/ディープラーニング活用サービス」を導入し、食品製造プロセスにおける異物混入や不良品の発見精度の向上を支援する。

≫続きを読む

神奈川県とEPA/AA比の啓発などでタイアップ

 日本水産は神奈川県とタイアップして、「EPA/AA比」の意味や重要性を啓発する活動など、魚食による健康づくりの取り組みを今秋から推進する。

≫続きを読む

福井県と農業研究に関する連携協定を締結

 積水化学工業の環境・ライフラインカンパニーは福井県と低コストで収益性の高い農業経営の実現と、環境にやさしい農業の推進を目的とした農業研究に関する連携協定を締結した。

≫続きを読む

寿司とビールの楽しみ方の新境地

 スプリングバレーブルワリーはクラフトブルワリー4社、グルメ回転寿司3社と協働して、寿司と日本のクラフトビールによる新たな和食文化の創造をめざす「第3回 寿司×クラフトビールフェス」を開催する。

≫続きを読む

「鮮度が命」の常識を覆す、熟成させて楽しむビール

 神奈川県厚木市の元祖地ビール店サンクトガーレンは、ワイン並の10%と高アルコールを持ち、ワインのように年単位で長期熟成が可能なビール「麦のワイン」2種類を17日発売する。

≫続きを読む

ITフェアで最新動向を発信

 内田洋行は「内田洋行IT Fair2016」を東京都港区の明治記念館で10月27日開催した。有識者によるICTの最新動向、データ活用の具体例、先導的ユーザーの事例発表などの各種セミナーとさまざまな分野の展示を行った。

≫続きを読む
NEWS headline

低温長時間調理でおいしさを演出

 アサヒ装設は海外で大量生産用として販売しているスパイラルオーブンを小型化し、低温長時間調理用の機械として「Pegasus Plus」を開発した。スパイラルにすることにより、焼成ラインが長いにもかかわらずコンパクトにすることができる。

≫続きを読む

お知らせ

無料試読キャンペーン、今号は全文読めます

 FENは記事の中の「続きを読む」は有料購読者のみご覧頂いておりますが、毎月第1週号に限り「無料試読キャンペーン」として、どなたでも記事をお読みいただけます。
 まずは「続きを読む」にクリックをどうぞ。

ニュースフラッシュ

利根工場に新棟建設、神戸工場は製造ライン増設

 森永乳業は基幹工場である利根工場、神戸工場で、ヨーグルトの製造体制を強化する。利根工場では新棟を建設し、神戸工場では製造ラインを増設する。利根工場は茨城県常総市内守谷町4013−1。延床面積は約3万2000屐

≫続きを読む

100億円投資、守谷第一工場に新棟建設

 共同印刷はパッケージ事業のさらなる拡大のため、生活・産業資材部門の主力工場である守谷第一工場(茨城県守谷市)に新棟を建設する。今後3年間で総額約100億円をパッケージ事業に投資して、生産環境の再構築と生産体制の増強・再編を行う。

≫続きを読む

千葉工場、新体制で稼働開始

 ファンケルは化粧品の主力工場である「ファンケル美健千葉工場」にサプリメントの製造ラインを増設し、化粧品とサプリメントの複合型工場として10月新たに稼働開始した。千葉県流山市西深井1028‐5。地上2階で延床面積は2675屐

≫続きを読む

新たなヒット商品の創出へ

 カルビーは創業の地「広島」に「社外との協業」をキーワードとして、新たなコンセプトのヒット商品を開発する「Calbee Future Labo(カルビーフューチャーラボ)」を10月11日開設した。

≫続きを読む

ペットボトルの生産能力を2倍に増強

 整水器シェアNo.1の日本トリムと、インドネシアの現地パートナーで同国最大規模のコングロマリットであるシナルマスグループとの合弁会社PT SUPER WAHANA TEHNOは、ジャワ島東部の新たな製造工場でペットボトルの委託生産を11月開始し、生産能力を2倍に増強する。

≫続きを読む

米国で小麦粉の生産能力増強

 日清製粉グループの日清製粉は、海外子会社であるMiller Milling Company,LLC(ミラー・ミリング・カンパニーLLC)のサギノー工場(米国テキサス州、渡辺一充社長)に約68億円を投資し、新ラインを増設する。

≫続きを読む

中国にデータセンター開設

 シーネットは中国現地企業からの要望と同国の特殊な通信事情を考慮し、北京のデータセンターを利用したシステム提供を開始した。これまで中国の利用者は、日本のデータセンターに接続しシステムを利用していたが・・・

≫続きを読む

製造業全体に向け情報発信

 各種製造業やインフラ業界の関係者に向けて、環境対策技術・製品、省エネ技術・製品、新エネルギー技術・製品を提案する「スマートエンジニアリングTOKYO2016」が東京ビッグサイトで10月26〜28日開催された。

≫続きを読む

「病院給食展」でニュークックチル各社出品

 スマートエンジニアリングTOKYO2016と同期間、同会場で、「病院・福祉給食展」など病院、医療、福祉に関連する3展合同の「HOSPEX Japan 2016」が開催された。

≫続きを読む

バッテリーをなくしてメンテナンスフリーに

 安川電機はACサーボドライブΣ−7(シグマ・セブン)シリーズの回転形サーボモータのオプション仕様として、バッテリーレス絶対値エンコーダ搭載サーボモータを新たにラインアップし、10月31日発売した。

≫続きを読む

1台のコントローラーで複数のロボットを統合制御

 ヤマハ発動機は高度化する自動化生産ラインを低コスト・短期間で構築でき、IoTとの親和性も飛躍的に向上する統合制御型ロボットシステム「Advanced Robotics Automation Platform」を開発した。

≫続きを読む

冷凍で米の粒感を前面に

 日清食品冷凍は「日清のどん兵衛 いきなり! 雑炊 鴨だし仕立て」と「日清チキンラーメン いきなり! 雑炊 鶏だし仕立て」を11月1日発売した。

≫続きを読む

冷蔵機能付商品受け取り用ロッカーを発売

 グローリーは宅配商品の受け取り用ロッカーに冷蔵機能を搭載した「LEAシリーズ」を10月からラインアップした。ネットスーパー市場の商品受け取りロッカー事業の拡大をねらう。同社が手掛けるロッカーでは初となる冷蔵機能を備えたロッカー。

≫続きを読む