FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

ハンバーグラインを刷新
ヤヨイサンフーズ長岡工場 
目黒文夫工場長

 ヤヨイサンフーズは昨年9月中旬、長岡工場(新潟県長岡市)のハンバーグラインを全面的に刷新した。ヤヨイサンフーズは2014年4月にヤヨイ食品とニチロサンフーズが合併して発足し、ニチロサンフーズはヤヨイサンフーズ長岡工場となったが、

≫続きを読む

食品工場訪問記

エレベーター乗降口に冷気封じるシャッター設置

 大手業務用食材卸、眄ナ産(東京、眄ッ旅社長)の城東支店(東京都足立区千住)は、2006年に埼玉県にあった川口支店と川口峯センターが合併し、東京支店の一部業務を移す形で発足した。

≫続きを読む

新製品

小型のNH3/CO2チルドパッケージを参考出品、HVAC&R

 前川製作所は「自然冷媒NH3/CO2チルドパッケージ」を、このほど開催されたHVAC&Rジャパン(第39回冷凍・空調・暖房展)に参考出品した。スクロール圧縮機を搭載した自然冷媒の小型のパッケージ。

≫続きを読む

新技術

「UCCフードマッチングシステム」特許出願

 UCC上島珈琲(兵庫県神戸市)の研究機関であるUCCイノベーションセンター(大阪府高槻市)は、味覚を数値化する最新の味覚分析技術を活用した『UCCフードマッチングシステム』を開発した。

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

乳業界初、電気殺菌の牛乳を発売

 メイトーブランドの協同乳業は、乳業界で初となる新殺菌製法『電気殺菌』で製造した「農協牛乳」を関東エリアで1日発売した。『電気殺菌』は、ポッカサッポロフード&ビバレッジのPACES(ペース)製法である、

≫続きを読む

PET樹脂発泡シート成形容器、大手スーパーで採用

 積水化成品工業はPET樹脂発泡シート「セルペット」を成形した食品容器が大手スーパーマーケットにグラタン・ラザニア容器として採用された事を公表した。

≫続きを読む

1台3役の多機能コンベクションオーブンを低価格で発売

 ノジマは自社で企画・販売するプライベートブランド『ELSONIC』から、「ノンフライ」、「コンベクション」、「スチーム」の1台3役の多機能コンベクションオーブンを1日発売した。

≫続きを読む

商用水素ステーションを成田に開所

 出光興産は成田国際空港敷地内に、同社初の商用水素ステーション「成田水素ステーション」(千葉県成田市木の根字神台24)を開所する。

≫続きを読む
NEWS headline

関東サービスセンターを開設

 福島工業は千葉県船橋市に関東サービスセンターを開設した。関東サービスセンターは千葉県船橋市海神町東1−1014−3。昨年5月着工し、今年2月22日から業務を開始した。コールセンター、社員研修センター、部品庫などを有する地上3階建て、960.44屐

≫続きを読む

70周年記念し優秀技能コンテスト

 ニチレイは昨年12月1日の創立70周年を記念し、社内イベント「優秀技能コンテスト」を実施した。熟練技部門など、業務上かプライベートにおける優秀技能別に計6部門の受賞者を決め、2月24日本社で表彰した。

≫続きを読む

無料試読キャンペーン、今号は全文読めます

 FENは記事の中の「続きを読む」は有料購読者のみご覧頂いておりますが、毎月第1週号に限り「無料試読キャンペーン」として、どなたでも記事をお読みいただけます。
 まずは「続きを読む」にクリックをどうぞ。

「ベジ丼」、改良し健康機能高める

 吉野家は新「ベジ丼」(並盛480円)を3日10時から販売する。オニオンソースを新たに開発し、玉ねぎの成分効果でベジ丼の機能を高めた。ベジ丼の改良は吉野家ホールディングスの辻智子執行役員グループ商品本部素材開発部長が担当した。

≫続きを読む

新感覚アイスコーヒー提案

 業務用食品卸大手のユーシーシーフーヅは、窒素ガスと一緒に抽出することで、ビールのようなきめ細かい泡と滑らかな口当たりが特徴のアイスコーヒーを新感覚のアイスコーヒー「ICE BREWED COFFEE」として提案している。

≫続きを読む

東日本大震災からの復興、生産能力回復まだ半数
 売上げの回復はさらに遅れる

 水産庁は青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県の水産加工業者に東日本大震災からの復興状況を調査するため2015年11月12日から2016年1月31日までアンケートを実施した。該当5県の全国水産加工業協同組合連合会傘下組合所属等の890企業を対象とした。

≫続きを読む

USJとコーポレート・マーケティング・パートナーシップ契約を締結

 キユーピーは、USJの事業会社、ユー・エス・ジェイ(大阪市此花区)と、コーポレート・マーケティング・パートナーシップ契約を締結した。トレンドを発信し続けるUSJと共同でマーケティング活動を展開し、同社の新たな顧客となる若年層に向けた提案の強化を図るのがねらい。

≫続きを読む

JGAP認証事業に参入

 日本能率協会は、農業の生産工程管理に関わる第三者認証制度『JGAP(ジェイギャップ)』の認証事業を、スキームオーナーである日本GAP協会(東京都千代田区)から2月19日認定を受け、サービスを開始した。

≫続きを読む

アグリビジネスに参入

 小田急電鉄神奈川中央交通は、共同事業でアグリビジネスに参入する。相模原市の周辺エリアをはじめ小田急沿線の農地に展開することで、収益規模の拡大を図り、アグリビジネスに関わるノウハウを蓄積するのがねらい。

≫続きを読む

インドネシアの風味調味料生産能力を約30%増強

 味の素の連結子会社であるインドネシア味の素社(ジャカルタ、倉島薫社長)は、インドネシア・ジャワ島西部にあるカラワン工場の風味調味料「Masako(R)」(「マサコ」)の生産能力を約3600億インドネシアルピア(約32億円)投資して増強する。

≫続きを読む

農業ICTによる地方創生モデルを共同推進

 群馬県利根郡みなかみ町日立システムズは、農業ICT(コンピュータやインターネットに関連する情報通信技術)による地方創生モデルを共同推進することで合意した。

≫続きを読む