FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

オムライスなど鶏卵加工冷食に絞り生産
日豊食品工業 
津久田昭雄社長

 日豊食品工業は熊本市南区城南町に本社を置く日本水産の100%子会社。オムライスなど日水の冷凍食品を生産するほか、製氷、営業冷蔵倉庫の運営、物流まで手掛けるユニークな事業展開。

≫続きを読む

食品工場訪問記

復興に全力、気仙沼の食品工場ヤヨイサンフーズ気仙沼松川工場
 学校給食で親しまれた「さば味噌煮」絶やさない

 ヤヨイサンフーズの気仙沼松川工場(小野寺瑞樹工場長)は震災の年の2011年11月から稼働を開始し、「NEW国産さばの味噌煮」などの魚製品を生産している。今では新商品も加わり、魚製品の生産は震災前を上回るようになった。

≫続きを読む

新製品

ビフィズス菌BB536、腸内環境を良好にし、腸の調子を整える

 森永乳業は機能性を表示したミルク「PREMiL毎日のカラダに」を関東甲信越、東海、北陸、関西地区限定で29日から、「ビヒダスのむヨーグルト」を全国で4月4日の週から、「ビヒダスのむヨーグルト脂肪ゼロ」を全国で4月18日の週から、サプリメント「ビヒダスBB536」を通信販売限定で4月1日から発売する。

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

2017モバック特別講演会「TPP解説セミナー」を開催

 2017モバックショウ実行委員会は、早稲田大学政治経済学術院・経済学研究科教授の戸堂康之氏を講師に招き、「TPPは日本に何をもたらすか?」と題した講演会を15日都内で開催した。

≫続きを読む

移動スーパーを活用したサンプリングとアンケート

 森永乳業とくし丸は、全国各地の「移動スーパーとくし丸」で「濃密ギリシャヨーグルト パルテノ はちみつ付」のサンプリングを22日から行う。「移動スーパーとくし丸」は、27都府県で100台以上のトラックを活用し・・・

≫続きを読む

包装の環境配慮に係るJISに関する手引きと事例集

 経済産業省は環境配慮設計についての共通の考え方として制定された、包装の環境配慮設計に関わるJISについて、事業者向けの手引きと、消費者向けの事例集を取りまとめた。

≫続きを読む

「中小企業向け海外リスクマネジメントガイドブック」作成

 中小企業庁は中小企業が海外リスクマネジメントに関する理解を深め、必要な対策に自立的に取り組むための「中小企業のための基礎からわかる海外リスクマネジメントガイドブック」等を作成した。

≫続きを読む

「特許法条約」「商標法に関するシンガポール条約」加入

 特許庁は「特許法条約」と「商標法に関するシンガポール条約」の加入書を世界知的所有権機関(WIPO)事務長に11日提出した。これらの条約は6月11日に発効する。

≫続きを読む
NEWS headline

洗浄のことなら、おまかせください

 クレオは洗浄機器や関連機器、洗剤などのハード販売から、サニテーション技術のマニュアル化など、ソフトも提案・提供している。容器洗浄機で業界No1のシェアを背景として、食品業界に洗浄に関する総合的なソリューション(課題解決)提案をしている。 

≫続きを読む

お知らせ

有料購読のご案内

 無料購読で登録させて頂いている方には、「続きを読む」以降の記事はID・専用パスワードがないとご覧頂けません。まだ登録がお済みでない方は有料購読(月1000円、6カ月単位契約)への切り替えをお願いします。

ニュースフラッシュ

魚群探知機で収集したデータの分析と情報共有基盤の構築を推進

 インフォコムEvery Sense,Inc.(エブリセンス)光電製作所ブロードバンドタワーと共同で、漁業の領域におけるIOT活用の開発研究プロジェクトをスタートする。エブリセンス社と光電製作所が開発した「Every StampFF(Fish-Finder)」を用いて・・・

≫続きを読む

風力発電で作った水素を燃料電池フォークリフトへ供給する実証開始

 神奈川県、横浜市、川崎市、岩谷産業東芝トヨタ自動車は、京浜臨海部における再生可能エネルギーを活用した低炭素な水素サプライチェーンモデルの構築を図る実証プロジェクトについて、今年秋から試験運転を開始すると発表した。

≫続きを読む

世界初の商業用自動運転デリバリーロボットを発表

 ドミノ・ピザジャパンの親会社であるドミノ・ピザエンタープライズは世界初の商業用自動運転デリバリーロボット「Domino’s Robotic Unit」(通称「DRU(ドリュー)」)をアメリカ現地時間で17日発表した。

≫続きを読む

「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2016」で優良賞受賞

 古野電気のGPSマーカー「Dog Navi Ver.2」が「ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2016」で企業・産業部門の優良賞を受賞した。主催はレジリエンスジャパン推進協議会。

≫続きを読む

外食産業で電力コスト削減に向けたIOT実証実験を開始

 NTTデータイントラマートは外食産業大手コロワイドの子会社であるワールドピーコムと提携し、店舗での電力削減を目的としたIOT実証実験を開始する。 イントラマート社が提供するシステム共通基盤「intra-mart」に搭載される『IOTモジュール』、『プロセス管理モジュール』を活用したセンサー情報を基に・・・

≫続きを読む

中国人旅行客、「寿司」「刺身」「お好み焼き」に大満足

 日本政策金融公庫農林水産事業は日本滞在時に「爆買い」、「爆食」の形で消費額が著しく増加している「中国」に着目し、日本の食品などに対する志向・ニーズを探り、今後のインバウンド需要への対応に関する参考情報を提供するため、「中国人訪日旅行客実態調査」を今年1月初めて実施した。

≫続きを読む

乳酸菌で花粉症の症状緩和

 日清食品ホールディングスは、「ラクトコッカス・ラクティスT-21株」T-21乳酸菌の継続的な摂取が、花粉症や通年性鼻炎の症状を緩和することをヒト試験で確認した。特許出願中。4週間の摂取で花粉症、3週間の摂取で通年性鼻炎の症状を緩和する。

≫続きを読む

硬度ゼロの超軟水で仕込んだ特別なクラフトビールが完成

 三菱レイヨンのグループ会社である三菱レイヨン・クリンスイ協同商事コエドブルワリーは、Cleansui×COEDO《SuperPurePils》を共同開発した。仕込水はビールの醸造にとって味を左右する重要な存在。特に水の硬度はビールの味わいに大きく影響を与え・・・

≫続きを読む

山梨県と「農業の振興と発展に関する連携協定」を締結

 カゴメは山梨県と「山梨県の農業の振興と発展」を目的とした連携協定を締結した。同社と山梨県は、相互に連携を図り、協力して、仝産農産物の生産拡大とこれを活用した商品開発県産農産物の消費拡大と食育の推進・・・

≫続きを読む

山梨県北杜市にベビーリーフ菜園を開設

 カゴメは首都圏への供給拠点として、山梨県北杜市にベビーリーフ菜園を11月開設する。新たにベビーリーフの生産・供給拠点を構える事で、今後の市場拡大に対応する体制を整えるのがねらい。

≫続きを読む