FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

「今春から小麦も排除したアレルゲン対応専用工場に」
九州ベストフーズ 吉田剛博工場長

 日東ベストの生産子会社、九州ベストフーズ(福岡県八女郡、塚田荘一郎社長)は乳・卵不使用の製品「フレンズミール」の専用工場(吉田剛博工場長)。ハンバーグとミートボール類を生産している。生産ラインは2本。今年春にはさらに一歩進め、小麦も使わない専用工場にする。

≫続きを読む

食品工場訪問記

働く環境整備進める(上)
ヤヨイサンフーズ 九州工場

 ヤヨイサンフーズ(黒本聡社長)の九州工場(西尾佳剛工場長)は2つの工場がある。第一工場は1994年1月に稼働を開始した。A、B、Cの3ラインがあり、ミートボールやしんじょうなどの「ボール類」、メンチカツ、トンカツやエビカツ、野菜系のソフリ(介護食)を生産している。

≫続きを読む

新製品

食品生産設備用の耐油性ケーブル

 コネクターメーカーの米モレックス社の日本法人、日本モレックス合同会社(神奈川県大和市、梶純一社長)は食品、飲料生産ライン設備で使用できる耐油性の「Flamar WSOR(Weld−Slag and Oil-Resistant:溶接スラグおよび耐油性)ケーブル」を開発した。

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

静岡駅前に本社移転
現本社はイノベーションセンターに

 はごろもフーズ(静岡市清水区、池田憲一社長)は本社を静岡駅前に移転するとともに、現在の本社敷地に「はごろもイノベーションセンター」を新設する。新本社は〒422-8067 静岡市駿河区南町11−1 静銀・中京銀静岡駅南ビル3F。

≫続きを読む

自社最大の群馬配送センター竣工

 アサヒ飲料は同社最大規模の群馬配送センターを群馬工場の隣接地に19日竣工した。これまで賃借していた近隣の倉庫を返却、集約して北関東エリアへの配送拠点とする。設備投資額は約55億円。敷地面積は倉庫、事務所、駐車場を合わせて8万4000屐

≫続きを読む

新容器で高齢化、個食化に対応

 ブルドックソースは高齢化、個食化時代に対応し、新容量、新容器のソース8品を2月20日から発売する。新容器の容量は200mlで、キャップを回すだけで簡単に開栓できる。

≫続きを読む

産総研とAI技術など共同研究開始

 カゴメは産業技術総合研究所と昨年10月来進めてきた共同研究を推し進める。産総研の生命工学領域内に研究スペースを設け、生命工学のほか、AI技術活用、生産性変革などに研究領域を広げる。

≫続きを読む

特産食品の魅力を伝える冊子づくりを提案

 凸版印刷は地域の生産者らが特産の食品と一緒に魅力やこだわり、開発ストーリーなどの情報を冊子にして配布できるよう支援する新サービス「ふうどぶっく」を1月下旬から始める。同社の編集、撮影、パッケージ製作ノウハウを活かし、冊子づくりの企画から・・・

≫続きを読む
NEWS headline

春夏新商品発表、12割麹のオーガニック味噌など

 ひかり味噌(長野県下諏訪町、林善博社長)は2018年春夏の新商品発表会を東京の銀座NAGANOで19日開いた。昨秋立ち上げた「麹の花」ブランドから新たに「無添加オーガニック味噌」、「同 減塩」を発売する。

≫続きを読む

業容拡大に伴い第3工場を竣工
ロボットショールームを開設

 ワイヤーベルトの専門メーカー、ケイズベルテック(東京都足立区、里薗勝成社長)はロボットショールームを備えた第3工場を本社近くに開設し、22日竣工式を開いた。鉄骨造り2階建て。1階が工場で・・・

≫続きを読む

お知らせ

有料購読のご案内

 無料購読で登録させて頂いている方には、「続きを読む」以降の記事はID・専用パスワードがないとご覧頂けません。まだ登録がお済みでない方は有料購読(月1000円、6カ月単位契約)への切り替えをお願いします。

〈賀詞交歓会 
林会長「海外市場を視野に国際化急ぐ」

 (一社)日本食品機械工業会は新年賀詞交歓会を東京丸の内のパレスホテルで17日開催した。主催者挨拶に立った林孝司会長(関東混合機工業会長)は国内の人口減少は避けて通れない課題だとして海外に目を向けた市場開拓が必要と指摘した。

≫続きを読む

〈賀詞交歓会◆
谷口会長「厨房は大事な空間」

 (一社)日本厨房工業会(谷口一郎会長=タニコー会長)は関東厨房機器協同組合(上野秀雄理事長)と新春賀詞交歓会を都内のホテルで17日共催した。谷口会長は「業務用厨房は人、モノ、エネルギーの流れが集中する要と言える大事な空間だと思っている。

≫続きを読む

〈賀詞交歓会〉
西会長「給食への期待に応える」

 (公社)日本給食サービス協会(西剛平会長)は新年賀詞交歓会を東京霞ヶ関の東海大学校友会館で18日開催した。農水省の丸山雅章大臣官房審議官、文科省の八田和嗣健康教育・食育課企画官をはじめ、行政、関連団体、協会会員関係者ら多数が参集した。

≫続きを読む

〈賀詞交歓会ぁ
吉田会長「基本料改定必要」

 (公社)日本メディカル給食協会(吉田憲史会長)は19日、東京の明治記念館で新年賀詞交歓会を開催した。吉田会長は今年が協会設立30周年であり、明治150年でもあることから節目の年であると開会の挨拶を行うとともに、今年4月に予定されている医療費と介護費のダブル改定に注目し・・・

≫続きを読む

〈ビジネス賞 
水産加工品品質審査会が表彰式

 全国水産加工業協同組合連合会(全水加工連、中山嘉昭会長)は第28回全国水産加工品総合品質審査会の表彰式を19日、東京銀座のホテルモントレで開いた。農林水産大臣賞は「焼津本枯かつおだし」(シーラック、静岡県焼津市)・・・

≫続きを読む

〈ビジネス賞◆
海水製氷装置で総理大臣賞受賞

 (株)ニッコー(北海道釧路市、佐藤厚社長)は海水からシャーベット状の氷を連続生成する製氷装置の開発で、このほど第7回ものづくり日本大賞内閣総理大臣賞を受賞した。製氷装置「海氷」がつくりだす氷は・・・

≫続きを読む

〈展示会 
食品業界向けに配膳ロボット、2次元色彩計を展示

 「第2回ロボデックス」「第2回スマート工場EXPO」展が東京ビッグサイトで17〜19日開かれた。自動車関連の産業用ロボットやFA、IoT技術と並んで、食品業界の人手不足に対応するロボットや高度な技術を応用した食品検査機の出品が見られた。

≫続きを読む

〈展示会◆
焼肉ビジネスフェア2018、明日まで開催

 焼肉業界と肉料理を扱う飲食業界向け専門展示会「焼肉ビジネスフェア2018」が東京、大阪で開催される。東京会場は池袋のサンシャインシティ文化会館で24日始まった。食品や食材、設備、サービス業など・・・

≫続きを読む

〈食品ロス対策〉
余り野菜の使い切りレシピ提案

 料理研究家の松見早枝子氏はひかり味噌の新商品発表会で「円熟こうじみそ スティックみそ」と余り野菜を使った「ALL使い切りレシピ」の調理実演を行った。「家庭のフードロス対策の参考に」と呼びかけた。

≫続きを読む

〈新サービス〉
業界で初めて20分配達サービスを開始

 ドミノ・ピザジャパンは通常の30分配達から10分短縮した業界初の20分デリバリーサービス「ミッション20ミニッツ」を18日開始した。注文はネット限定で、利用には追加料金200円(税抜)がかかる。

≫続きを読む