FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

8年ぶりに社長に復帰、グループ連携でさらに強く 
昭和冷凍食品 佐藤誠社長

 昭和産業グループの経営資源、知見、技術力などを冷凍食品事業に活かし、ワンタン・ラビオリやたこ焼・プチケーキ、和菓子、冷凍パンなどを手掛けるのが昭和冷凍食品。4月1日付で社長となった佐藤氏は同社が分離独立した2002年に取締役生産統括部長に就き、その後社長を務めた。

≫続きを読む

食品工場訪問記

九州男児の熱い心で焼き上げ
衛生管理の行き届く工場
極洋グループ指宿食品(下)

 新工場の特徴について極洋の鰹鮪事業部の土井秀郎部長は、|楼荵餮擦魍萢僂靴仁篥爛ツオマグロ加工品の製造地域と連携、指宿山川産カツオタタキを食卓へ6僕里離離Ε魯Δ魑佑畊んだ最先端機械の導入――を挙げる。

≫続きを読む

新製品

カートインタイプのブラストチラーをリニューアル

 福島工業は操作パネルのデザイン、操作性を小型ブラストチラーと統一し、使い勝手を高めた、「ブラストチラー/ショックフリーザー新20型タイプ」を発売する。

≫続きを読む

1つ星ラーメン店がコンビニ商品監修

 ミシュランガイド東京2016で、ラーメン店として世界で初めて1つ星の評価を得た東京巣鴨の人気ラーメン店「Japanese Soba Noodles蔦(つた)」がコンビニのチルド麺を監修した。サークルKサンクスは・・・。

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

中食産業の最新情報を発信する商談展示会、幕張で来年2月

 デリカテッセン・トレードショー実行委員会は弁当惣菜部門に特化した商談展示会「デリカテッセン・トレードショー2017」を幕張メッセで2017年2月15〜17 日開催する。

≫続きを読む

「第一種衛生管理者試験対策 関係法令編」をeラーニングとアプリで発売

 シュビキ(東京都新宿区、首尾木義人社長)は「第一種衛生管理者試験対策 関係法令編(全2コース)」を、「BISCUE eラーニング」とアプリ「BISCUE App」向けに10日発売した。

≫続きを読む

物流施設「ロジスクエア新座」着工

 シーアールイー(東京都港区、山下修平社長)は埼玉県新座市で開発を進めている物流施設「ロジスクエア新座」を12日着工し、2017年4月の竣工をめざす。所在地は埼玉県新座市中野一丁目。

≫続きを読む

資本業務提携を締結

 岡村製作所(横浜市、中村雅行社長)はGROUND(東京都江東区、宮田啓友社長、)と資本業務提携を9日締結した。GROUNDは「Intelligent Logistics」の創造をめざし・・・

≫続きを読む

移動スーパーマーケットの「とくし丸」を買収

 オイシックス(東京都品川区、高島宏平代表)はとくし丸(徳島市、住友達也代表)の株式を取得し、30日の払込み後、連結子会社とする。とくし丸は日本全国のスーパーマーケットと提携し・・・

≫続きを読む
NEWS headline

JF菊地新会長「外食の生産性高めよう」

 日本フードサービス協会(JF)は定時総会を13日都内で開催。役員改選を行い、新会長に菊地唯夫ロイヤルホールディングス会長兼CEOを選出した。菊地会長は総会後の記念パーティーで「外食産業は生産性が低い」と指摘し、生産性を向上させるための考え方を示した。

≫続きを読む

フレッシュ野菜をスピーディーに、FSセンター増設

 業務用のカット野菜やホール野菜を製造するデリカフーズは引き続き拠点拡大政策を継続する。関東地区西部の新たな物流拠点として5月に東京デリカフーズの西東京FSセンター(東京都昭島市)を開設する。

≫続きを読む

有料購読のご案内

 無料購読で登録させて頂いている方には、「続きを読む」以降の記事はID・専用パスワードがないとご覧頂けません。まだ登録がお済みでない方は有料購読(月1000円、6カ月単位契約)への切り替えをお願いします。

ニュースフラッシュ

国内や欧州で事業拡大

 ニチレイロジグループの前3月期連結業績は、分社後最高益を達成した。車両調達費上昇や運送規制強化など外部環境が厳しかったものの、物流ネットワーク事業の運送効率向上や地域保管事業の関東・関西における集荷拡大、欧州事業の回復・拡大等が寄与した。

≫続きを読む

漁港建設業の生産性向上図る

 全日本漁港建設協会(長野章会長)は12日、東京浅草のホテルで2016年度定時総会を開き、新年度の事業計画などを承認した。長野会長は今回の熊本地震に際し、「我が国は自然災害から逃れることはできない。その災害に対応できる健全な建設業の存在が最善の災害対策になる」とした上で・・・

≫続きを読む

高速・高品質印字を実現した二酸化炭素レーザーマーカー発売

 日立産機システムは高効率冷却システムを採用した二酸化炭素レーザーマーカー「LM−C300」シリーズを6月発売する。日立独自の「高効率冷却システム」により、発熱体であるレーザー発振器を効率よく冷却することで・・・

≫続きを読む

特装車両に新型「カラーアルミ中温冷凍車」を追加

 ダイハツ工業は軽商用車「ハイゼット トラック」の特装車両シリーズに新型「カラーアルミ中温冷凍車」を追加し、10日全国一斉発売した。クラストップレベルの庫内容積やスライドドア&バックドアの開口幅、高さを実現し、積載力に優れた冷凍車。

≫続きを読む

茨城県牛久市に新工場

 玉子焼きメーカーのあじかん(本社広島市)は茨城県牛久市に所有している土地に新工場を建設する。ヘルスフード事業の一環として取り組んでいる焙煎ごぼう茶の販売が拡大しており、生産能力の増強が必要と判断した。

≫続きを読む

ヨーグルトドリンク生産能力を増強

 雪印メグミルクは13.5億円を投資して、海老名工場(神奈川県)にドリンクヨーグルトの生産設備を増設する。増設するのは小型ボトルタイプドリンクヨーグルトの生産設備を1ライン。

≫続きを読む

韓国で新工場稼働

 カルビーは韓国でのポテトチップス事業拡大に向け、昨年7月に着工した新工場「文幕第二工場」を竣工し、10日から稼働したと発表した。 新工場は同社が50%出資し、Haitai社と設立した韓国現地合弁会社のヘテ・カルビーの既存工場の近く・・・

≫続きを読む

「成長のため」の設備投資を拡大

 不二製油グループ本社は設備投資を強化する。「成長のため」(清水洋史社長)。同社グループの設備投資は、2013年の61億円が14年に112億円と拡大。昨年度(15年度)は153億円に増額している。今期は160億円とさらに増額する。

≫続きを読む

新中計3カ年で設備投資868億円、07〜09中計の2倍強

 ニチレイグループは2018年度を最終年度とする3カ年の新中計「POWER UP 2018」の期間中、設備投資(リース資産含む)を868億円見込んでいる。これは07〜09中計の393億円と比べ2倍強。10〜12年の「energy2012」と比べても2倍近い。

≫続きを読む

イソマルトデキストリンに食後の血糖値を抑える効果を確認

 林原は水溶性食物繊維「イソマルトデキストリン」の生理機能として、グルコース摂取時の血糖値の上昇を抑制することを確認した。 一般的な食事で摂取する糖質は小腸でグルコースに分解されて体内に吸収される。

≫続きを読む

焼酎かすから低コスト充電池を開発

 福岡工業大学(福岡市東区)工学部電気工学科の田島研究室は焼酎製造時に生じる「かす」を活用した充電池を開発した。充電地は「電気二重層キャパシタ」タイプ。

≫続きを読む