FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

増収により今期の総利益40億円改善
高速割卵機導入など生産性アップ、省力化も推進
キユーピー蝓…稿郤社長

 キユーピーは前11月期で売上げが1.7%増(94億円増)の5617億円に対し、営業利益は4.8%増(14億円増)の313億円と売上げの伸び率より利益の伸びが上回った。これに対し、今11月期は売上げ3.3%増(183億円増)の5800億円、営業利益は・・・

≫続きを読む

食品工場訪問記

「宇都宮支店」が新設移転
敷地2.7倍に拡大、早期30億円達成へ
眄ナ産

 業務用食材・酒類の専門商社、眄ナ産(東京、眄ッ旅社長)の「宇都宮支店」は1月29日、栃木県宇都宮市下金井町の新社屋に移転、業務を開始した。新宇都宮支店は昨年11月21日に竣工したが、年末年始の多忙期を避けた。

≫続きを読む

新製品

わずか15秒で転写、ラテアートプリンター

 業務用調理機器の製造、輸入販売会社(株)エフ・エム・アイ(東京都港区、富島信彦社長)はSteam CC社のラテアートプリンター「Ripple Maker」を20日発売する。最大の特長はカフェラテの泡にスマホで撮影した写真やメッセージを転写できること。

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

協働ロボットのベンチャー企業を買収

 ファナックライフロボティクス(株)(東京都江東区、ユン・ウグン社長)の発行済み株式を全て取得したと9日発表した。ライフロボティクスはアームの肘関節をなくし垂直軸に伸縮する協働ロボット「CORO」の製造で知られるロボットベンチャー。

≫続きを読む

宮城の工場に冷凍麺ラインを新設

 シマダヤはグループ子会社の宮城シマダヤの古川工場(宮城県大崎市)に大型冷凍麺ライン、冷凍自動倉庫を新設する。投資額は約20億円。宮城シマダヤは1967年創業で古川工場のほか郡山工場(福島県郡山市)を持つ。

≫続きを読む

家庭用マーガリン、トランス脂肪酸のリスクを低減

 明治はトランス脂肪酸を多く含む「部分水素添加油脂の不使用」、「トランス脂肪酸の低減」を訴求するロゴを家庭用マーガリン10商品のパッケージに付けて3月1日からリニューアル発売する。トランス脂肪酸は過剰に摂取すると…

≫続きを読む

独自製法でカロリー半分のままフルーツのおいしさ向上

 アヲハタは「カロリーハーフジャム」シリーズを16日からリニューアル販売する。カロリーが半分というコンセプトを維持しながら、独自技術の「ファインフルーティ製法」を採用しフルーツ本来の香りとおいしさを向上させた。

≫続きを読む

イースターを前に期間限定商品が続々

 イエスキリストの復活を祝う春のイベント「イースター」に合わせて各メーカーが様々な商品を期間限定で発売する。サラダクラブは「イースターサラダ〜ミモザ風サラダキット〜」を21日から発売する。キャベツやレタスをベースに…

≫続きを読む
NEWS headline

新機械振興賞で2回目の会長賞を受賞

 食肉加工機メーカーの(株)日本キャリア工業(愛媛県松山市、三谷卓社長)は機械振興協会が主催する第15回新機械振興賞で会長賞を受賞した。第1回以来2回目の受賞。表彰式が7日行われた。対象製品は小間切れ肉自動盛付けスライサー「ミートパッカーKP-150」。大幅な省人化の実現などが高く評価された。

≫続きを読む

みずほ銀行子会社と資本業務提携
中東地域の米飯需要を掘り起こす

 米飯加工機器メーカーの鈴茂器工(東京都練馬区、鈴木美奈子社長)はみずほ銀行の100%子会社で投資助言会社Mizuho Gulf Capital Partners Ltd(MGCP)などと9日資本業務提携した。中東地域で米飯加工機の販売をはじめ、流通体制の整備、消費者の啓もう活動を展開し米飯市場の開拓をめざす。

≫続きを読む

お知らせ

有料購読のご案内

 無料購読で登録させて頂いている方には、「続きを読む」以降の記事はID・専用パスワードがないとご覧頂けません。まだ登録がお済みでない方は有料購読(月1000円、6カ月単位契約)への切り替えをお願いします。

今週のトピックス

〈補助金〉
補正予算79億円、省エネ設備更新費を補助

 経済産業省は2017年度補正予算で「省エネルギー設備の導入・運用改善による中小企業等の生産性革命促進事業」に78億円を計上した。工場や店舗などが既存設備を「省エネ設備」とエネルギー使用量を計測、蓄積する「見える化装置」に更新した場合、その導入費用を補助する。

≫続きを読む

〈展示会情報 
厨房設備機器展、工業会主催で20日開催

 日本厨房工業会(谷口一郎会長=タニコー会長)は「厨房設備機器展」を東京ビッグサイトで20〜23日開催する。作業の省力化や環境改善、衛生管理に対応した厨房機器、検査機器などが一堂に集う。18回目。谷口会長が「工業会の4大事業の1つ」と位置づける展示会。

≫続きを読む

〈展示会情報◆
業界初、中食・惣菜設備の専門展を9月開催

 中食、惣菜工場の製造設備や衛生管理に焦点を当てた業界初の専門展示会「SOUZAI JAPAN」が東京ビッグサイトで9月26〜28日開催される。(一社)日本惣菜協会(佐藤総一郎会長=サトウ産業社長)と(公社)日本食品衛生協会が共催する。出展者の募集をこのほど開始した。

≫続きを読む

〈農水産業支援 
水産加工現場で実証実験、AIを使い見える化

 NECソリューションイノベータ極洋極洋食品東北大学大学院工学研究科情報知能システム研究センターと共同でICTを活用した水産加工品の生産工程の「見える化」実証実験を行い、結果をこのほど発表した。実証実験は極洋食品の塩釜工場(宮城県塩釜市)で2017年8〜11月行った。

≫続きを読む

〈農水産業支援◆
ICTを活用した酒米ソリューションを提供

 ヤンマーは独自の営農、栽培支援策を活用した酒米ソリューションの提供を4月から本格的に開始する。第1弾として沢の鶴(株)(神戸市、西村隆社長)が酒米ソリューションで生産した酒米を使った純米大吟醸酒を26日発売する。基本的な流れは‘本酒メーカーがヤンマーに…

≫続きを読む

〈ヒット商品 
販売累計39億杯を突破も、大幅リニューアルへ

 セブン−イレブン・ジャパンはセルフ式のドリップコーヒー「SEVEN CAFE(セブンカフェ)」を3月上旬からリニューアル発売する。2013年の発売以来、初めての大幅刷新。価格は据え置く。「よりリッチな味わい」をテーマに香りとコクにこだわった。豆のブレンドを見直して…

≫続きを読む

〈ヒット商品◆
トマトソースが売上げ好調、年間10億円超え

 カゴメが2002年から販売している「カゴメ基本のトマトソース」の売上げが好調を維持している。2017年の売上高は過去最高となる10億4000万円。2018年1月も前年同期比157%で月別としては過去最高を記録した。同社は好調な要因として…翰時短ニーズへの対応・・・

≫続きを読む

〈ヒット商品〉
わずか7カ月半で1400万食突破

 エースコックは「焼きそばモッチッチ」、「塩焼きそばモッチッチふわり鰹だし」を3月5日からリニューアル発売する。パッケージのふたにブランドロゴとシズル感あふれる写真をあしらい店頭で目立つようにした。塩焼きそばは甘味と酸味のバランスを見直し、今まで以上にクセになる味わいにした。同シリーズは昨年6月の発売以降、女性を中心とした新たな購入層の…

≫続きを読む