FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

健全な企業体質でコロッケの価値を創り価値を売る
サンマルコ食品
藤井幸一社長

 サンマルコ食品(札幌市)はコロッケの基幹工場である恵庭工場(恵庭市)を増設する。来年6月に着工し、19年10月に竣工する予定。2ラインを増設するとともに、包装ラインの省人化を図る。恵庭工場は現状で4ラインあり、コロッケを1日90万個生産している。

 

≫続きを読む

食品工場訪問記

高水準の生産性と品質を誇るハイテク工場
あわしま堂 栃木佐野工場(上)

 あわしま堂の栃木佐野工場は和菓子業界で高水準の生産性と品質を誇る日本有数のハイテク工場。栃木県佐野市岩崎町に2015年10月竣工した。
 敷地面積4万2423平方メートル、延べ床面積1万2880平方メートルの3階建て。1階には荷受け・出荷場、直売所、北関東営業所などがあり、2階は原料倉庫や冷蔵庫、3階が製造エリアとなっている。

≫続きを読む

新製品

小型ペットボトル減容回収機「Bottle Squash」

 寺岡精工はコンパクト化と高圧縮率を実現した小型ペットボトル減容回収機「Bottle Squash」を上旬から発売する。新開発の圧縮機構によって高さ1100mm×幅650mm×奥行き500mmとコンパクトボディを実現した。

≫続きを読む

傷つきにくいがんこたわし

 スリーエムジャパンは飲食店や食品工場向け「業務用たわしシリーズ スコッチ・ブライト」に、新たに「傷つきにくいがんこたわし」と「傷つきにくいがんこたわし 荒め」を追加した。

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

「エコプロ2017」明日開幕、9日まで

 アジアを代表する環境とエネルギーの総合展示会「エコプロ2017〜環境と未来のエネルギー展」が東京ビッグサイトで7〜9日開催される。国内外から約600社・団体が出展し、約17万人の来場者数を見込む。「ナノセルロース展」では昨年に続き、木材・植物由来の新素材セルロースナノファイバー(CNF)に関する最新研究やビジネス動向を紹介する。

≫続きを読む

ホップ由来ビール苦味成分は認知機能を改善する

 キリンの健康技術研究所はホップ由来のビール苦味成分のイソα酸がアルツハイマー病発症時の海馬の活動を改善し、低下した認知機能を改善すると世界で初めて解明した。東京大学、学習院大学と共同研究した。

≫続きを読む

マレーシアに合弁会社、持続可能なパーム油を調達

 不二製油グループ本社の子会社FUJI OIL ASIA PTE LTD.(フジオイルアジア、丸橋康浩社長)はマレーシアのパームヤシ栽培会社 UNITED PLANTATIONS BHD(ユナイテッドプランテーション社)とパーム分別油製品の製造・販売、輸出事業を行う合弁会社「UNIFUJI SDN BHD」(予定)を設立する。

≫続きを読む

トラック予約受付システムを試験導入

 横浜冷凍(横浜市、西山敏彦社長)はトラック予約受付システム「Yokorei Truck Reserve System」を開発し、協力運送会社とともに12月から試験導入する。

≫続きを読む

埼玉に6万t冷蔵庫建設

 ホウスイ(東京築地、乃美昭俊会長兼社長)は埼玉県比企郡川島町に6万t級の冷蔵倉庫を建設する。来年1月に着工し、完成は2019年3月の予定。

≫続きを読む
NEWS headline

「国際ロボット展」に13万人超が来場
食品現場での導入モデル提案も

 世界最大級のロボット専門展示会「2017国際ロボット展」が東京ビッグサイトで2日まで行われた。2年に1度開催の同展示会は今回で22回目を迎え、過去最大の612社・団体から2775小間の規模で出展。来場者数は前回を上回る13万人を超えた。

≫続きを読む

2017年缶詰業界十大ニュース
水産缶詰の原料不足など

 缶詰記者会(水産タイムズ社など加盟13社)は4日、臨時総会を開き「2017年の缶詰業界十大ニュース」を会員の投票により次の通り選定した。(順不同)
 /綮左粁蘇垉で高騰、主要缶瓶詰の値上げ相次ぐ=カツ オ・ホタテ・カニ・サンマ缶・サケ瓶など・・・

≫続きを読む

お知らせ

冷凍食品業界要覧 予約受付中

 毎年ご好評いただいて45年目。冷凍業界人必携のデータ集です。12月中旬発売予定。
価格1万2000円 ⇒ 予約価格1万1000円
            (税別・送料サービス)
お申込み締切 12月8日
お申込み方法 電話03-3456-1411
・冷凍食品関連企業1000社を掲載
・売上高、内訳が分かる
・変化する業界動向つぶさに
・海外事業の最新動向
※海外からのご購入の場合、送料が別途かかります。

無料試読キャンペーン、今号は全文読めます

 FENは記事の中の「続きを読む」以降は有料購読者のみご覧頂いておりますが、毎月第1週号に限り「無料試読キャンペーン」として、どなたでも記事をお読みいただけます。
 まずは「続きを読む」にクリックをどうぞ。

今週のトピックス

〈国際ロボット展 
エアレス・ホースレス新型真空ポンプ

 真空機器専門メーカーのシュマルツ(株)(横浜市、ゲッテゲンス・アーネ社長)は、新たに開発した小型真空ポンプ「コボットポンプ ECBPi」を出展した。電気式真空ポンプのため、吸着パッドとワークの間に真空状態を作るのに必要なエアコンプレッサーやホース配管が不要。

≫続きを読む

〈国際ロボット展◆
肘の関節をなくした協働ロボット

 ライフロボティクス(株)(東京都、ユン・ウグン社長)はアームの肘関節をなくし垂直軸に伸縮する協働ロボット「CORO」を出展した。伸縮する関節は同社独自の特許技術による。多関節ロボットの弱点だった“肘の突出し”で生じるムダな動きを取り除き、アームの動作空間の最小化を実現した。

≫続きを読む

〈国際ロボット展〉
大粒イチゴの収穫支援ロボット

 宇都宮大学と同大発ベンチャーのアイ・イート(株)(栃木県宇都宮市、寺門孝社長)は、モジュール分散協働型収穫支援ロボットシステム(自走式イチゴ収穫ロボット)を展示した。

≫続きを読む

〈プロダクトデザイン 
スチコンの最小ユニットが独デザイン賞

 業務用厨房機器メーカー、ラショナル社(本社ドイツ)の小型スチームコンベクションオーブン「SelfCookingCenterXS」が2018年度ジャーマン・デザインアワードを「キッチン」部門で受賞した。

≫続きを読む

〈プロダクトデザイン◆
「石川県デザイン展」工業デザイン部門入賞

 アサヒ装設の生パン粉付け機「MICURM(ミクルム)シリーズ BRG型」が第44回石川県デザイン展で一般社団法人石川県鉄工機電協会会長賞を受賞した。

≫続きを読む

〈農漁業支援 
海水シャーベット氷製氷機設置、宮城で2カ所目

 (株)ガイアシステム(神戸市、上本修二社長)は海水からシャーベット氷(スラリーアイス)をつくる製氷システム「リキッドスノー」を宮城県石巻市内の漁協に今月中旬設置する。

≫続きを読む

〈農漁業支援◆
日本の有機米を中国に輸出

 加工食品やミールキット等を宅配するオイシックスドット大地(高島宏平社長)は、全農グループを通じ中国へ日本の有機栽培米を輸出する。12月から出荷開始予定。まず16tを出荷し、反響により輸出量を拡大する。

≫続きを読む

〈衛生管理 
「防虫エンジニアリング」のラインナップを拡充

 竹中工務店は食品工場など特に害虫管理の必要性が高い施設の防虫対策として、排水系発生虫の捕獲装置「バグキーパーM」を開発した。特許出願済。

≫続きを読む

〈衛生管理◆
「ノロウイルス」正しい知識と予防法を講演

 キューピーは卵由来の抗ウイルス成分ノロクリアプロテインを配合したアルコール除菌スプレー「K Blanche(ケイブランシェ)」詰め替え用商品の新発売に合わせ、メディア向けに「冬場の衛生管理セミナー」を開いた。

≫続きを読む