FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

「ジャムのアヲハタ」から「フルーツのアヲハタ」に
アヲハタ 野澤栄一社長

 ジャムの世界では2位以下を大きく引き離す圧倒的癸吋轡Д△鮓悗襪、市場のダウントレンドを背景として「ジャムのアヲハタ」から「フルーツのアヲハタ」に軸足を大きく切り替えた。その第1歩として、最も知見のある「イチゴ」をさらに掘り下げる方針を掲げている。

≫続きを読む

食品工場訪問記

受託先が年々広がる
味の素物流 仙台低温物流センター

 味の素物流の自社物流拠点「仙台低温物流センター」は、冷凍食品の受託が増えるなど順調に稼働している。2014年3月竣工で、現在、稼働4年目。問屋・流通、外食等の幅広い荷主から、低温食品を中心に受託し、相手先仕様の保管・物流を展開している。

≫続きを読む

新製品

ブラストチラー20型にパススルータイプ登場

 福島工業は「ブラストチラー/ショックフリーザー新20型パススルー」を25日発売した。庫内ファンモーターをDC化(直流電源で作動)して発熱を低減したことにより、食品の冷却凍結速度が向上した。

≫続きを読む

清掃しやすい野菜洗浄機を開発

 工作機械や環境改善機器の製造販売を手掛けるホーコスは食品工場向けに野菜洗浄機を10月発売する。エアレーションによる旋回流で野菜を傷つけずに洗浄する。

≫続きを読む

中規模メーカー向けのアイスクリーム押し出し成形ライン

 テトラパック・グループは高品質なアイスクリーム製品の製造と生産能力をもつ、中規模アイスクリームメーカー向けのアイスクリーム押し出し成形ラインを発売した。

≫続きを読む

デジタル印刷対応のレトルト透明バリアフィルム

 凸版印刷はHP Inc.の協力の元、透明バリアフィルム「GL BARRIER」で、HP が提供する世界最先端の軟包装向けデジタル印刷機「HP Indigo」に対応したレトルト包材向けの新製品「GL FILM デジタル印刷グレード」を開発した。

≫続きを読む

食品添加物規格に適合した過酢酸製剤を発売

 三菱ガス化学は食肉やカット野菜の殺菌用途向けの過酢酸製剤「ダイヤパワー(R)FP」を発売する。酢酸と過酸化水素の平衡反応で生成する過酢酸の強い殺菌能力を利用している。

≫続きを読む

新技術

豚を撮影し体重を推測するアプリ

 伊藤忠飼料NTTテクノクロスは、豚の体重を推測するアプリケーションサービス「デジタル目勘」を共同開発し、来年4月から伊藤忠飼料の販売ルートで提供開始する。特許出願中。

≫続きを読む

特許技術で糖質オフしたのど飴

 森永製菓は「飴」の主原料である砂糖や水飴を水溶性食物繊維に置き換える特許技術の発明により実現した「糖質 90%オフのど飴」を26日発売した。

≫続きを読む
NEWS headline

新たな加工食品の原料原産地表示制度に関する説明会を開催

 消費者庁農林水産省は「新たな加工食品の原料原産地表示制度に関する説明会」を東京都文京区で22日開催した。加工食品の原料原産地表示制度を定めた食品表示基準部を改正する内閣府令が9月1日公布・施行されており、約5年の移行期間を経て2022年4月に完全施行になる。

≫続きを読む

お知らせ

有料購読のご案内

 無料購読で登録させて頂いている方には、「続きを読む」以降の記事はID・専用パスワードがないとご覧頂けません。まだ登録がお済みでない方は有料購読(月1000円、6カ月単位契約)への切り替えをお願いします。

今週のトピックス

<海外戦略 
ミャンマーの生産工場が完成、現地生産品の販売を再開

 味の素の関係会社のミャンマー味の素食品は、約11億円を投資し、うま味調味料「味の素(R)」の生産(包装)工場を建設、8月から本格稼働し、ミャンマー国内向け販売を開始した。

≫続きを読む

<海外戦略◆
ホーチミン市郊外に大型物流施設を新設

 郵船ロジスティクスのベトナム法人Yusen Logistics (Vietnam) Co.,Ltd.は、ベトナム南部のホーチミン市に隣接するビンズオン省のVSIP1工業団地内に約1万2000屬梁膩進流施設を建設し、11月から稼働する。

≫続きを読む

<海外戦略>
ラオスの養殖研究開発施設を受注

 熊谷組はラオス国への再進出となる工事「ラオス国 漁業養殖研究開発強化計画」を受注した。首都ビエンチャン市中心部から車で北へ約1時間のナムスワンにある既存施設のナムスワン養殖センター内に、養殖開発施設を新設する。

≫続きを読む

<地方創生 
岐阜県でエビの陸上養殖に成功

 大垣共立銀行とOKBキャピタルが共同で運営する「大垣共立アグリビジネス1号投資事業有限責任組合(OKBアグリビジネスファンド)」が投資したHighland Farm東濃が「バナメイエビの閉鎖循環式陸上養殖」に成功し、岐阜県産「きよら美濃エビ」として、大規模小売店向けに20日初出荷した。

≫続きを読む

<地方創生◆
「客貨混載」で農水産品を海外へ輸出

 宮崎交通ヤマト運輸は日本で初めて保冷専用BOX搭載の路線バスを活用した「客貨混載」と国際クール宅急便の輸送スキームを組み合わせ、高品質な農水産品の鮮度を保ったまま海外へスピーディーに輸出するサービスを15日開始した。

≫続きを読む

<経営戦略 
工場の生産性向上に注力

 セブン−イレブン・ジャパンは国内の生産拠点181工場のうち、167工場が専用工場という、専用工場比率の高さでは同業他社をしのいでいる。専用の設備とレシピ、原材料で商品の差別化に大きく寄与しているが、人手不足はさけて通れず、対策の1つとして、生産性の向上を掲げている。

≫続きを読む

<経営戦略◆
イチゴの通年栽培に挑戦

 東電FPはこれまで発電事業で培ったノウハウやアセットを活用し、イチゴの生産、加工、販売まで行うエコファーム事業に挑戦する。神奈川県横浜市鶴見区の横浜火力発電所の構内で、同事業で使う園芸施設の建設に19日着工した。来年2月以降、イチゴの通年栽培を開始する。

≫続きを読む

<経営戦略>
荏原実業と寺岡精工が提携、販売強化

 荏原実業寺岡精工が業務提携した。荏原実業が励起蛍光方式を使い世界で初めて開発したコンタミグラフィー「食品残渣可視化装置」と「一般生菌数可視化装置」を、寺岡精工が持つ食品業界での販売力を最大限に活かして積極的に販売するのがねらい。

≫続きを読む

<経営戦略ぁ
ロコイタリアンがコンセプトの新業態を出店

 ドトールコーヒー傘下のLes Deuxは、ロコイタリアンの新業態「マウカキッチン」を東京の赤坂インターシティAIRに29日出店する。さまざまな国の料理と融合し進化を続けるハワイ料理に、世界中から愛されるイタリアンのエッセンスを加えた「ロコイタリアン」がコンセプト。

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

賞味期間12カ月未満商品も「年月表示」へ

 サントリー食品インターナショナルは来年1月から「伊右衛門」、「ヨーグリーナ&サントリー天然水」、「GREEN DA・KA・RA」などの「茶・フレーバーウォーター・スポーツ飲料」を中心とした賞味期間8〜11カ月の商品の「年月表示」を順次進める。

≫続きを読む

日本酒のうま味成分がコラーゲンを増やす

 金沢工業大学バイオ・化学部応用バイオ学科の尾関健二研究室と車多酒造の研究グループは、一般的な日本酒に0.5%含まれているうま味成分「α-エチル-D-グルコシド(α-EG)」が、飲用でも塗布でも、ヒトの皮膚真皮層のコラーゲン量を増やすことを、世界で初めて学術的に実証した。

≫続きを読む