FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

「安定化DHA・EPA」は新規事業の中核
不二製油グループ本社 清水洋史社長

 不二製油グループ本社(清水洋史社長)はDHA・EPAの魚臭を大幅に抑える新技術を開発した。発想を転換し、油に溶けにくい難溶性抗酸化成分を独自の技術でDHA・EPAに混ぜたところ、酸化に対してきわめて安定した「安定化DHA・EPA」の開発に成功した。

≫続きを読む

食品工場訪問記

第2工場は煮る、焼く、蒸す、揚げる、塩干も
金子産業

 金子産業の食品第2工場の生産品目は大別して〕椰8粁舛鮹羶瓦箸靴浸挫浪湛品(まぐろ350t、真鯛55t、とらふぐ5t/年間)と、△△検△気弌△いの冷凍加工品やその他の冷凍加工品が合計で年間1597t――の2カテゴリーに分けることができる。

≫続きを読む

新製品

赤黒2色同時印刷で台紙なし、コンパクトプリンター市場初登場

 寺岡精工はコンパクトプリンター市場で初めて2色同時のプリントアウトを実現した赤黒印字ライナーレスサーマルプリンター「acamo(アカモ)」(GP-1500)を7月上旬全国発売する。赤黒2色の同時印字が可能。

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

JAPAN PACK、ビッグサイトで来年10月、出展社募集開始

 日本包装機械工業会(大森利夫会長=大森機械工業社長)は「JAPAN PACK2017」を東京ビッグサイトで2017年10月3〜6日開催する。

≫続きを読む

シーフードショー、8月17〜19日ビッグサイトで

 大日本水産会(白須敏朗会長)主催の「第18回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」が東京ビッグサイトで8月17〜19日開催される。

≫続きを読む

初心者向け知的財産権制度説明会を開催

 特許庁は知的財産の普及、啓発のため、特許などの知的財産権に関心がある企業を対象に、全国47都道府県で無料説明会を開催する。期間は7月〜9月。全国で59回開催する。

≫続きを読む

氷感冷蔵庫で出荷期間を延長した玉ねぎを使用

 サラダクラブは兵庫県淡路島の玉ねぎを使用した「玉ねぎサラダ」を7月1日発売する。淡路島産の「さらだちゃん」と紫玉ねぎ、レタスを使用するシンプルなサラダ。

≫続きを読む

ウエルシュ菌による食中毒発生

 東京都はウエルシュ菌が原因の食中毒が発生したと15日発表した。6日午後1時30分、港区内にある私立の中高一貫校の食堂営業者から、みなと保健所に・・・

≫続きを読む

米国食品流通視察団20日出発

 水産タイムズ社が主催する米国視察団一行8名は20日成田空港から出発した。一行は西海岸のロサンゼルスで、現地事情に詳しい流通コーディネーターの指導を受けながら・・・

≫続きを読む
NEWS headline

容器内の温度品質が評判、クールEMS

 日本郵便のEMS(国際スピード郵便)は海外の郵便と提携したネットワークを使い、世界120以上の国や地域に30kgまでの書類や荷物を安心、簡単、便利に送れる最速の国際郵便サービス。このネットワークと日本航空と共同開発した専用の保冷容器と保冷材を活用し・・・

≫続きを読む

お知らせ

有料購読のご案内

 無料購読で登録させて頂いている方には、「続きを読む」以降の記事はID・専用パスワードがないとご覧頂けません。まだ登録がお済みでない方は有料購読(月1000円、6カ月単位契約)への切り替えをお願いします。

ニュースフラッシュ

高効率モデルのラインナップ充実

 小型貫流ボイラのトップメーカである三浦工業 (愛媛県松山市、宮内大介社長)は、2013年5月にモデルチェンジした新制御方式のガス焚き高圧貫流蒸気ボイラSQシリーズ(SQ-5000、7000)のラインナップに「ガス焚き高圧貫流蒸気ボイラSQ-3000B」を追加し、7月から受注開始する。

≫続きを読む

「ロジクロス神戸三田」着工

 三菱地所は近畿の大手流通グループさとう専用のBTS型物流施設、「ロジクロス神戸三田」を17日着工した。BTS型とは同社仕様に、テナント(さとう)の要望を取り入れ設計した、専用の物流施設のこと。来年6月末の竣工をめざす。

≫続きを読む

本格的に農業ビジネス参入

 大林組グループのオーク香取ファームは、従来の温室ハウスに温度、湿度、光量を制御する複合環境制御システムを装備した太陽光型植物工場で栽培したミニトマトを5月に初出荷し、農業ビジネスを本格的に開始した。

≫続きを読む

国産にんにくを出荷開始

 農業の国家戦略特区である兵庫県養父市で「にんにく産地化プロジェクト」に独自に取り組んでいるヤンマー(大阪市、山岡健人社長)は、同プロジェクトに参加するメンバーが生産した国産ブランドにんにく「やぶ医者にんにく」を、6月から本格的に出荷開始した。

≫続きを読む

「ユニバーサルデザインフード」生産量、金額ともに前年比120%超

 日本介護食品協議会(会長=森佳光キユーピー執行役員広報・CSR本部長)は、会員企業70社を対象に2015年のユニバーサルデザインフード生産統計を集計した。生産量1万6018tで22.1%増、生産金額201億700万円で20.3%増と前年に引き続き大きく増加した。

≫続きを読む

原料不足、缶詰生産前年比割れ

 日本缶詰びん詰レトルト食品協会は2015年の生産統計を15日発表した。飲料を除く丸缶の合計は23万74tで前年比98.7%。野菜缶、調理・特殊缶など、増えているものもあるが、比重の大きい水産缶(10万685t)が前年比96.4%と減少したことが全体に響いた。

≫続きを読む

日本初、台湾向け冷蔵混載輸送サービス開始

 日本通運郵船ロジスティクスは、名古屋発、台湾向けに食品の冷蔵混載輸送サービスを共同で開発し、17日販売開始した。名古屋発の冷蔵混載輸送サービスと台湾向けの冷蔵混載輸送サービスは日本で初めて。

≫続きを読む

北海道乳業と資本業務提携

 日本ハム北海道乳業(北海道函館市、田島久吉社長)と資本業務提携に向けた基本合意書を締結する。両社間で具体的な検討、協議を進める。

≫続きを読む

第一種衛生管理者試験対策、関係法令編につづき労働衛生編

 シュビキは「第一種衛生管理者試験対策 労働衛生編(全2コース)」を、「BISCUE eラーニング」とアプリ「BISCUE App」向けに14日発売した。第一種衛生管理者は、国家資格の1つで・・・

≫続きを読む