FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

暮らしに寄り添い未来へ
日本ガス機器検査協会 鈴木善統理事長

 日本ガス機器検査協会は創立50周年記念式典を東京大手町の経団連会館で13日開催した。1967年9月13日にガス機器の検査を行う第三者検査機関として設立された同協会は、1979年にガス機器の設置に関する講習、1993年にISO認証事業を開始した。

≫続きを読む

食品工場訪問記

「香り戻し」、「酸素濃度低減」、「総加熱量低減」でおいしさ追求
アヲハタ ジャム工場

 アヲハタはわが国のジャム市場でシェアトップの31.7%を占め、2位(11.7%)以下を大きく引き離している。瀬戸内海で収穫するオレンジママレードなどの原料を活かし、1936年からオレンジママレード、イチゴジャムの製造を開始。戦中は企業整備令で会社解散、広島合同缶詰に統合された。

≫続きを読む

新製品

前処理操作を自動化、分析作業の生産性を向上

 島津製作所は試料希釈や試薬添加など試料の前処理操作を自動化した一体型高速液体クロマトグラフ「i-Series Plus」を発売する。

≫続きを読む

刃先・グリップごと丸洗いできる電動ウロコ取り機

 朝日産業は刃先・グリップごと丸洗いが可能な電動ウロコ取り機「タスケール」をこのほど発売した。医療や電動工具で使用される「フレキシブルワイヤー」を採用した。

≫続きを読む

新技術

パレット上の積荷のための免震装置

 奥村組オイレス工業は、物流施設などで地震時に荷物を保全し、パレット上の積荷の落下リスクを低減する免震技術を開発した。

≫続きを読む

排水油脂で発電するバイオマス発電車を開発

 新エネルギー・産業技術総合開発機構ティービーエムは飲食店や食品工場の排水浄化過程で分離回収される油脂を原料とした発電用燃料の製造に日本で初めて成功し、その燃料を利用して発電する100KVA規模の発電機を搭載した国内最大級のバイオマス発電車を開発した。

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

迅速検査研究会講演会11月7日、参加者募集

 ATP・迅速検査研究会は「第37回講演会」を11月7日開催する。同研究会の伊藤武会長が腸管出血性大腸菌による食中毒と食品施設における対策 をテーマとした基調講演を行う。

≫続きを読む

北海道産とうもろこし商品が1年ぶり復活

 キユーピーは北海道産とうもろこし製品の販売を1年ぶりに復活する。同社の北海道産とうもろこしと大豆を原料とする農産加工品は日本罐詰の十勝工場に製造委託している。

≫続きを読む

ユーグレナを摂取すると便秘改善効果

 ユーグレナは微細藻類ユーグレナ(ミドリムシ)含有食品を摂取すると、人の便秘が改善する可能性を見出した。ユーグレナ含有食品を摂取すると、排便回数、排便量、排便日数が有意に増加した。

≫続きを読む
NEWS headline

ヒアルロン酸の最新情報をアップデート

 ヒアルロン酸機能性研究会は第3回学術大会を14日都内で開催した。細胞外マトリックスの主成分であるヒアルロン酸は皮膚、眼、関節に存在し、組織の水分保持、栄養分の拡散、老廃物の交換にかかわる物質。

≫続きを読む

食品関連4展、来場者7000人増

 フードセーフティー、フードファクトリーなどの食品関連4展が、東京ビッグサイトで13〜15日開催された。期間中は4万5225人が来場。昨年の3万7980人を約7000人も上回り、盛況だった。会場の様子を、設備機器、システムを中心に写真で紹介する。

≫続きを読む

お知らせ

有料購読のご案内

 無料購読で登録させて頂いている方には、「続きを読む」以降の記事はID・専用パスワードがないとご覧頂けません。まだ登録がお済みでない方は有料購読(月1000円、6カ月単位契約)への切り替えをお願いします。

今週のトピックス

<建設 
48億円投資し、新工場を建設

 はごろもフーズは静岡市に新工場「新清水プラント」を建設する。設備投資額は約48億円。静岡市清水区島崎町159。土地面積 4936屐延床面積 9069屬裡恭建て。 主力製品であるシーチキンやシャキッとコーンを生産する。

≫続きを読む

<建設◆
マルチテナント型・BTS型併設の物流拠点を建設

 プロロジスは千葉市稲毛区に賃貸用物流施設2棟で構成する「プロロジスパーク千葉」を開発する。約9万6300屬良瀉脇發法▲泪襯船謄淵鵐鳩浸楡漾屮廛蹈蹈献好僉璽千葉1」と、BTS型施設「プロロジスパーク千葉2」を持つ物流ハブとして開発する。

≫続きを読む

<協業 
農業IoT事業のベンチャー企業に出資

 電通国際情報サービス(=ISID)は、農業IoT事業を展開するベジタリアが行う第三者割当増資を引き受け、同社株式を取得した。ベジタリアは最新の植物科学とテクノロジーを駆使した農業向けソリューションを提供するベンチャー企業。

≫続きを読む

<協業◆
TOYOTA LONGPASS EXPRESSを活用、モーダルシフトを開始

 佐川急便は愛知県〜岩手県の宅配便幹線輸送をトヨタ輸送が運行するTOYOTA LONGPASS EXPRESSを活用した異業種共同によるモーダルシフトで9月下旬から運用開始する。トラック輸送にかかるドライバーの運行時間が年間1685時間省力化でき、二酸化炭素の排出量が年間83.5t削減できる。

≫続きを読む

<IT活用 
配送対象エリアを辻堂地区に拡大

 DeNAヤマト運輸は今年4月17日から神奈川県藤沢市の一部地域で行っている「ロボネコヤマト」の実用実験の対象エリアを11日拡大した。新たに辻堂元町、辻堂太平台、辻堂、辻堂西海岸の4地区を対象エリアに追加した。これにより利用できる住民数はこれまでより約3万1000人多い約6万1000人になる。

≫続きを読む

<IT活用◆
ロボットとICタグで無人棚卸

 ZMPは物流支援ロボット「CarriRo(キャリロ)」と、自動運転制御開発車両プラットフォーム(RoboCarプラットフォーム)を連携し、倉庫や工場内で無人での隊列搬送を実現する取り組みを開始した。

≫続きを読む

<IT活用>
流通向けの低価格ICタグを開発

 凸版印刷は流通店舗向けに商品情報を管理する低価格ICタグ「SMARTICS-U(スマーティクス・ユー)」を開発し、従来から提供しているクラウド型統合ID認証サービス「ID-NEX(アイディーネックス)」と組み合わせた商品トレーサビリティ管理サービスを9月中旬から提供開始した。

≫続きを読む

<IT活用ぁ
Suicaの利用履歴データを活用した経費精算サービス

 日清食品HD東日本旅客鉄道は、Suicaの利用履歴データを活用した経費精算サービスを共同開発し、本格的にサービス提供を開始した。業務で電車・バスなどを利用する時に使うSuicaの固有番号を、企業の経費精算システムに登録することで・・・

≫続きを読む

<海外戦略>
アメリカ・ロサンゼルスに丸亀製麺が出店

 トリドールHDはアメリカに、「丸亀製麺」ブランドでは初となるソーテル店を14日オープンした。ソーテルはロサンゼルス中心部で、ラーメンや寿司をはじめ各種人気の和食系外食店舗が集中するエリア。

≫続きを読む