FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

冷凍小籠包の物販に本腰、商品は総料理長がチェック
蝪複稗裡庁稗裡劭錬 阿部裕哉物販事業部長

 JINDINROU(=ジンディンロウ、東京都品川区)は台湾が発祥の中華料理店「京鼎樓(ジンディンロウ)」を国内で多店舗展開するほか、看板料理の小籠包を中心とした冷凍食品を小売りやECで販売している。サブスクリプションモデルの開発や冷凍自販機の設置も進めるなど販路拡大に積極的に取り組み、物販事業の売上げ増をめざす。

≫続きを読む

お知らせ

スシロー×マルハニチロ対論、締め切り迫る

 水産タイムズ社は第1回「水産WEBセミナー」を8月17日(水)午後2時から配信いたします。聴講者の募集を当社ホームページで行っています。FOOD & LIFE COMPANIES専務執行役員で、あきんどスシロー社長の新居耕平氏(写真右)、マルハニチロ粟山治専務(同左)を講師に招き回転寿司、水産物の現状と課題、今後の展望などについて議論を交わしていただきます。

≫続きを読む

新製品

グリーン冷媒への転換を加速、今度は蓄冷剤凍結庫

 フクシマガリレイは蓄冷剤用急速凍結庫「GKシリーズ」をモデルチェンジし、1日発売した。冷媒を地球温暖化係数GWP3920のR-404Aから環境負荷の低いR-448A(GWP1387)に変更し、GWP値を約65%ダウンした。蓄冷剤用の急速凍結庫にR-448Aを採用するのは業界初。グリーン冷媒への転換で温室効果ガス低減に貢献する。

≫続きを読む

卓上自販機「卓っくん」、小粒でも多彩に品揃え

 冷凍食品専用の自動販売機「ど冷(ひ)えもん」を大ヒットさせたサンデン・リテールシステム(東京都墨田区、森益哉社長)は軽量・コンパクト設計で様々な場所に設置可能な屋内専用の卓上自動販売機「卓っくん」を1日発売した。保管温度は常温。キャッシュレス決済に対応できる。ホテルや病院、オフィス、コンビニなどでの活用を想定している。

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

コンサルファームが食の課題解決に乗り出す

 外資系コンサルティングファームのEYストラテジー・アンド・コンサルティング(東京都千代田区、近藤聡社長)は食の課題解決を図る「食の未来創造支援オフィス」を立ち上げると発表した。農畜水産の生産者や食品製造、流通、小売外食、消費者、研究機関、政府をつなぐハブの役割を担い、海外輸出に向けたジャパンブランド戦略の確立やデジタル技術を活用した生産・流通のスマート化などを進める。

≫続きを読む

酢酸菌をテーマに醸造家と体感イベント開催

 キユーピーは酢酸菌入りの「にごり酢」と「コンブチャ」を生産する全国の醸造家を招き、酢酸菌をテーマにした体感イベントを都内でこのほど共同開催した。酢酸菌はアルコールを発酵させて酢に変える菌の総称。「にごり酢」は酢酸菌を多く含む黒酢やバルサミコ酢などのことで、「コンブチャ」は紅茶や緑茶を酢酸菌で発酵させた飲料のこと。日本では「紅茶キノコ」として知られる。

≫続きを読む

国内初、量産型の小型商用EVトラックを500台導入

 ヤマト運輸日野自動車が開発した超低床・ウォークスルーの国産小型商用BEVトラック「日野デュトロZ EV」を8月10日から順次導入すると発表した。首都圏を中心に500台を予定している。量産型の国産小型商用BEV(バッテリー式電気自動車)トラックの導入は国内初という。日野自動車と2021年11月から「日野デュトロZ EV」を使った集配業務の実証実験を行い…

≫続きを読む
NEWS headline

業界初、連続式フライヤーに「DENBA」搭載

 「HI−COOK」ブランドを展開する食品加工調理機メーカーのアサヒ装設(石川県白山市)は自社のフライヤーにDENBA JAPAN(東京都千代田区)の油酸化抑制装置「DENBA FRYER」を搭載し、近く実証実験を開始する。連続調理でも酸化抑制や揚げ時間短縮などの効果が得られるかどうかを検証する。効果が確認できれば、連続式フライヤーでは業界初となる。「DENBA FRYER」は電極を使った独自技術で油槽全体に電子を放出し…

≫続きを読む

AIが勤務シフト作成
「バックオフィス改革」に切り込む

 イオンリテールは従業員の勤務計画をAIが自動で立案する「AIワーク」と、店舗のバックオフィスの壁に設置して業務連絡やミーティングに活用できるデジタルサイネージの「Maiボード」を導入し、このほど運用を開始した。DX(デジタル変革)推進の一環で、従業員体験(EX=Employee Experience)価値の向上に取り組む。イオンリテールはレジ待ち時間をなくした買い物システム「レジゴー」やネットスーパーの店舗受け取り「ピックアップ」をすでに導入し…

≫続きを読む

お知らせ

無料試読キャンペーン、今号は全文読めます

 FENは記事の中の「続きを読む」以降は有料購読者のみご覧頂いておりますが、毎月第1週号に限り「無料試読キャンペーン」として、どなたでも記事をお読みいただけます。
 まずは「続きを読む」にクリックをどうぞ。

8月10日はお休みします

 ご愛読いただいていますFENはお盆のため8月10日を休刊とさせていただきます。次回706号は8月17日に発行いたします。(FEN編集部)

今週のトピックス

<ミールキット戦略 
新ブランド始動、調理時間はわずか15分

 ワタミは宅配ミールキットの新ブランド「あっ!と ごはん」を立ち上げ、商品の提供を1日開始した。主菜と副菜の2品がわずか15分以内で完成するという「時短調理」が最大の売り。カット済みの冷蔵食材とオリジナル調味料、レシピをセットにして配達員の「まごころスタッフ」が自宅に届ける。ワタミはチルド弁当や冷凍惣菜、子供向けミールキットの宅食サービスを手がけているが、高齢者や若い世代が中心で、40〜60代は…

≫続きを読む

<ミールキット戦略◆
青果物流通最大手が参戦、全国展開へ

 外食向け青果物の流通最大手、デリカフーズホールディングス(東京都足立区、大善保社長)の100%子会社で、市販用ミールキット事業を手がける楽彩(同)は、新鮮野菜を豊富に使ったメニューが特長のミールキット「楽彩(らくさい)」を全国展開する。全国への宅配サービスと公式アプリの運用を1日開始した。夏の「キャンプ飯」4品をメニューに追加した。ミールキットの販売事業は今年4月にスタートした。

≫続きを読む

<日刊速報冷食タイムス>
家庭用冷凍パン市場に再参入

 テーブルマークは今秋、家庭用冷凍パン市場に再参入する。同社は2018年に家庭用焼成冷凍パンのNBを一旦終売、PBの受託製造に特化していた。この間、EC(電子商取引)やお取り寄せ需要の拡大により冷凍パンが普及し、20018年以降市場が3倍以上伸長。

≫続きを読む

<設備投資>
成城石井のCK稼働、小籠包の開発にも挑戦

 高級スーパーの成城石井は神奈川県大和市に竣工した「成城石井 大和第3セントラルキッチン」を8月から稼働開始する。セントラルキッチン(CK)は3カ所目。パンやデザートを製造する第1CK(東京都町田市)、和食・洋食・中華・エスニックの惣菜を製造する第2CK(同市)の機能を集約し、製造能力と商品開発力を高める。敷地面積約2100坪。鉄骨造り、地上4階建て。延床面積は約3000坪と…

≫続きを読む

<日刊速報水産タイムス>
サンマ長期予報「依然として低水準」

 水産研究・教育機構はサンマの長期漁海況予報を7月29日発表した。道東〜常磐海域における8月から12月の漁況について「来遊量は昨年を上回るが、依然として低水準」とした。水産研究・教育機構の水産資源研究所が関係試験研究機関による資源調査結果などを踏まえ…

≫続きを読む

<急速凍結技術>
アニサキス死滅、家庭用冷凍庫は基準に届かない?

 特殊冷凍技術を使った冷凍加工のソリューション事業を展開するデイブレイク(東京都港区、木下昌之社長)は自社開発の特殊冷凍機「アートロックフリーザー」を使ってアニサキスが完全に死滅することを検査機関で立証した。ポイントは一般的な業務用冷凍庫に比べて、より速く安定したアニサキス対策を実現できること。科学的根拠に基づいたアニサキス処理のオペレーションを自社メディア「春夏秋凍」で公開している。

≫続きを読む

<洗浄技術>
くら寿司全店にウルトラファインバブル発生装置

 日本航空(JAL)の連結子会社で、航空機部品販売のほか、機内販売や空港店舗の運営、食品流通など手がける蝪複腺味妝(東京都港区、高濱悟社長)はウルトラファインバブル発生装置を全国の「くら寿司」店舗のバックヤードに9月から順次設置する。老舗ポンプメーカーで高濃度のウルトラファインバブルを瞬時に発生させる技術を持つ蟯飮垣什扈(東京都千代田区、内山剛治社長)と協力して進める。ウルトラファインバブルは泡径が…

≫続きを読む

<物流ロボット>
冷蔵機能付きの自動走行ロボが移動販売

 京セラコミュニケーションシステム(京都市、黒瀬善仁社長)は保温・冷蔵機能を備えた無人自動走行ロボットによる「移動販売」サービスの実証実験を千葉市の幕張ベイパークでこのほど開始した。公道を使った配送サービスの実証実験は各地で行われているが、ロボットが公道を走って「移動販売」するのは国内初という。実証実験ではイオンスタイル幕張ベイパークから提供された冷たいドリンクやゼリーなどを積載し、公園やマンション、高齢者向け住宅などを巡回して販売する。

≫続きを読む