FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

高齢化、労働者減少、インバウンド需要に対応
 便利、簡単オペレーションで顧客の課題解決
ケンコーマヨネーズ 島本国一常務

 ケンコーマヨネーズは「サラダ料理」を切り口に、マヨネーズ・ドレッシングやLL(ロングライフ)デリカ・惣菜、タマゴ加工品などを幅広く提案しており、業績は順調に伸びている。2014年3月に竣工、稼働した静岡富士山工場の貢献も大きい。

≫続きを読む

食品工場訪問記

パレットストッパーが奏功
味の素物流 関宿低温営業所

 味の素物流の関宿低温営業所(千葉県野田市)は1998年11月に完成し、翌年1月から本格稼働を開始している。最新鋭の設備や収容能力約5万tという規模の大きさが、当時話題を呼んだ。

≫続きを読む

新製品

弁当とドリンクを1台のショーケースで

 福島工業は弁当用とドリンク用の2温度式「パススルーリーチインショーケース」を発売する。上下二段構造で上室は弁当温度帯15〜20℃とチルド温度帯3〜15℃の切替式とし・・・

≫続きを読む

新技術

独自の「レモン酢」でかんきつ香るピクルス用の調味料

 キユーピーは簡単手作りを応援する「キユーピー3分クッキング」ブランドで「かんきつ香るピクルス用」を新発売する。 爽やかな、かんきつ風味のピクルスが家庭で手軽に作れる、ピクルス専用の調味料。

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

気象・環境テクノロジー展、20日から

 世界的に天候不順や異常気象が頻発しているなかで、「気象・環境テクノロジー展」が7月20日から3日間、東京ビッグサイト(東京国際展示場、東京都江東区有明)で開催される。主催は日本能率協会。

≫続きを読む

ファストフィッシュ商品の公募開始

 水産庁は、「魚の国のしあわせ」プロジェクトの一環としてファストフィッシュ商品の一般公募を開始した。今回から通常のファストフィッシュに加え、ターゲットを明確にして・・・

≫続きを読む

産学連携協定を締結

 東京農業大学日立キャピタルは国内外での食・農分野の発展に貢献するため、産学連携の包括連携協定を締結した。 内容は々馥發砲ける食・農分野を活用した「地域創成」に向けた連携・・・

≫続きを読む

イーグルデリカを子会社化

 神明デリカイーグルデリカの発行済全株式を、株主である神戸屋から6月30日に取得し、子会社化した。イーグルデリカ(京都府城陽市、馬場宗太郎社長)は資本金1億5000万円、昨年9月期の売上げは36億7300万円。

≫続きを読む

イシダと業務提携

 物流システムを構築するトーヨーカネツソリューションズ(柳川徹社長)と、計量・包装・検査等機器・システム製造販売企業の螢ぅ轡(石田隆英社長)の2社が6月17日業務提携した。

≫続きを読む

ミャンマーに合弁、飲料用缶の新工場12月稼働

 東洋製罐グループホールディングスは4日、ミャンマーに飲料用缶の合弁会社を設立したと発表した。資本金は約9億7300万円。

≫続きを読む
NEWS headline

電力の見える化をサポート

 ケイズ ベルテックは機械や電気制御、ITを融合させたIOT(Internet of Things=モノのインターネット)を自社で構築し、食品工場向けに提案するため、IT会社を今年1月にグループ化した。制御ITシステム事業部を設置し、電力の見える化をサポートする「ボルトキャッチャ」を開発した。

≫続きを読む

容器包装ってなに? 答えを探すミュージアム

 容器文化ミュージアムは東京都品川区の東洋製罐グループホールディングス本社の1階にある。4年前に本社を移転したときに、日本で初めて製缶業を始めた同社が、容器包装のことをもっと一般利用者に知ってもらいたいとの思いから開設した。

≫続きを読む

お知らせ

無料試読キャンペーン、今号は全文読めます

 FENは記事の中の「続きを読む」は有料購読者のみご覧頂いておりますが、毎月第1週号に限り「無料試読キャンペーン」として、どなたでも記事をお読みいただけます。
 まずは「続きを読む」にクリックをどうぞ。

ニュースフラッシュ

Drink JAPAN初めて開催、飲料・液状食品の情報集結

 「Drink JAPAN」は6月29日〜1日までの3日間、東京ビッグサイトで開催された。原料、添加物、製造設備、包装機械、資材、物流、ITシステムなどのサプライヤーや、受託、OEM企業が一堂に出展する日本唯一の飲料・液状食品の開発・製造展。

≫続きを読む

ペットボトルとキャップ完全に分離できる

 Drink JAPANで三渓産業は ペットボトルとキャップを完全に分離する「e-cap」を出展した。今までのペットボトル飲料のキャップと違い、キャップを捨てるときに固定リングも一緒にはずせるので、簡単にペットボトルとキャップを完全分別できる。

≫続きを読む

魚介類の鮮度保持、−1℃にこだわり

 泉井鐵工所垣内高知工科大学ヒワサキと共同でDrink JAPANに出展し、スラリーアイス製造装置を訴求した。スラリーアイスとは、微小な氷粒子と塩水等の液体が混ざり合った流動性のある氷のこと。

≫続きを読む

電気で加熱する技術

 フロンティアエンジニアリングポッカサッポロフード&ビバレッジと共同でDrink JAPANに「ジュール加熱殺菌装置」と「交流高電界殺菌装置」を出展した。ジュール加熱とは食品に直接電気を流すことにより、体積全体に流れた電気をすべて熱に変換し、食品が自ら発熱する加熱方式のこと。

≫続きを読む

検査を簡単に

 これまで細菌検査は培地法が主であったが、色々な簡易迅速キットが開発され、省人化、検査費用の低減、時間の短縮などをはかっている。東京ビッグサイトで開催されたDrink JAPANに出展した簡易検査法を紹介する。

≫続きを読む

「赤潮原因プランクトン検出キット」を提供開始

 富士通システムズ・イーストは運営するEC販売サイト「e Genome Order(イーゲノムオーダー)」で、「赤潮原因プランクトン検出キット1−カレニアミキモトイ−」と「赤潮原因プランクトン検出キット2−シャットネラ属−」の2製品を6月30日から販売開始した。

≫続きを読む

独自素材「乳酸発酵卵白」を使用したプロテイン飲料発売

 キユーピーは長年の卵の研究から開発した独自素材「乳酸発酵卵白」を使用したプロテイン飲料「ルミラン」を発売する。1本当たり8gのたん白質が入った、紙パック入りのプロテイン飲料。

≫続きを読む

床面洗浄機、操作性と環境性能が大幅向上

 アマノは「セーフティ&イージー シンプルオペレーション」をテーマに、使いやすく、安全で、環境にやさしい自動床面洗浄機「EGシリーズ」を6月29日発売した。始動抵抗を従来機の約60%に抑え、手押し式で最も重要な「軽い操作」を実現した。

≫続きを読む

ハウス内環境をリアルタイムに見える化する

 デンソーは農業用ハウス内環境をリアルタイムにスマートフォンなど手持ちの情報端末でモニタリングできる農業ICTシステム「プロファームモニター」を1日発売した。

≫続きを読む

アイアイタワー稼働開始、自動積み込み

 井村屋が5月に竣工した新たな冷凍倉庫設備「アイアイタワー」が稼働を開始した。場所は三重県津市高茶屋7-1-1の本社工場内。約16億円投資した。

≫続きを読む