FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

ベトナム製品を日本以外の市場へ
オカフーズ 代表取締役社長 岡孝行氏

 オカフーズはベトナム国内販売と海外輸出を担う子会社、OKA VIETNAM(ベトナム・ダナン)をこのほど立ち上げた。そのねらいなどを岡孝行社長に聞いた。

≫続きを読む

食品工場訪問記

養殖と加工に事業広げる
ニッスイグループの飼料製造ファームチョイス(上)

 日本水産グループのファームチョイス(佐賀県伊万里市、内山義弘社長)は昨年から事業領域を魚の養殖と加工に広げた。同社は養魚用配合飼料の生産と養殖魚販売を手掛けてきたが、昨年5月に熊本県天草市の養殖業「福吉魚類」と加工の「ブリミー」の事業資産を譲り受けた。ニッスイグループの管理システムや養殖・加工技術を取り入れることで事業を高度化し…

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

業務用厨房機器、2年続けて6000億円超え

 日本厨房工業会は「2019年版 実態調査報告書」を昨年12月発行した。今年度の業務用厨房機器関連の総売上げは6066億円(前年比1.95%減)とほぼ前年並みとなったが、2年続けて6000億円を超えた。機器類別の出荷台数では、冷凍・冷蔵庫、ショーケースなどの低温機器類が…

≫続きを読む

大型物流施設を神戸で着工、三菱食品が入居

 プロロジスは地上4階建てのマルチテナント型物流施設「プロロジスパーク神戸5」(神戸市)の建設に15日着工した。すでに三菱食品と1〜2階、約1万9000屬猟詑濕攘戚鵑魴襪鵑任り、三菱食品は食品の保管・配送拠点として利用する。竣工は来年3月末を予定している。

≫続きを読む

冷蔵パウチ惣菜の賞味期限を延長、利便性高める

 キユーピーはパウチに入ったチルドのパン専用卵スプレッド「たまごのスプレッド」シリーズの新商品として、ほんのりチーズ風味の「ショルダーベーコン味」を3月4日発売する。併せて発売中の「ガーリック味」と「チーズ味」を含むシリーズ全品のパウチの材質を改良し、賞味期限を冷蔵45日から60日に延長する。

≫続きを読む

好評の透明ゴールド甘酒を全国展開へ

 ハナマルキは米こうじ甘酒を搾って透明化した「透きとおった甘酒125ml」の全国販売を2月1日開始する。昨年3月から首都圏を中心に販売してきたが、「粒がなくてのみやすい」、「飲み物の割材に使える」などと好評だったため、「全国展開したほうがいいと判断した」(平田伸行取締役マーケティング部長)。

≫続きを読む

「衝突防止補助」全車搭載へ

 シモハナ物流(広島県安芸郡、下花実社長)は、追突警報・低速時追突警報・車間警報・車線逸脱警報・歩行者警報の5つの警報で交通事故を防ぐ衝突防止補助シテスムMobileye570を、昨年12月から全配送車両約1500台に順次搭載を始めた。既設ドライブレコーダーとの連携により…

≫続きを読む

「2020年版 冷凍食品業界要覧」を発刊

 水産タイムズ社は「2020年版 冷凍食品業界要覧」(B5判)を発刊しました。創刊47年目になる冷食業界人必携のデータ集です。冷凍食品関連企業1000社の会社概要から取扱品目、ブランド、連絡窓口までを記載。工場の所在地や工場長名、生産品目も記載しており、売り込みやDM発送に役立ちます。※この記事は無料試読できます。

≫続きを読む
NEWS headline

楽天西友ネットスーパー、横浜に新拠点

 楽天西友は、両社が協働運営するネットスーパー事業のための物流センターを横浜市に設ける。今年秋ごろに稼働開始する予定。三井不動産が大型物流施設「三井不動産ロジスティックパーク横浜港北」を新設し、両社が「楽天西友ネットスーパー」用に全フロアを賃借する。新設するセンターは地上4階建て。延床1万5300坪(約5万屐法E賁捷眤「横浜青葉IC」から約4.6km、第三京浜「港北IC」から約4.5km、首都高横浜北線「新横浜IC」から約6.3kmに位置する。効率的に入出庫するためトラックバースを1階と3階に設置し…

≫続きを読む

日食工、IoT共通基盤の環境整備進める

 日本食品機械工業会は賀詞交歓会を東京芝公園の東京プリンスホテルで16日開催した。主催者挨拶に立った海内栄一会長(花木工業社長)は国内景気の減速による食品機械業界の影響について「機械統計の昨年9月までの集計では販売額で1.5%減、生産額で4.3%減と前年を下回っており、輸出額にいたっては約10%落ち込んでいる」と語り、東京五輪後も含め、厳しい経営環境は当面続くとの見通しを示した。安定成長を図るためには、ユーザー業界の動向を注視しながら…※この記事は無料試読できます。

≫続きを読む

お知らせ

有料購読のご案内

 毎月第1週号に限り「無料試読キャンペーン」を行っていますが、それ以外はID・専用パスワードがないとご覧頂けません。続きをお読みになりたい方は有料購読(月1000円、6カ月単位契約)への切り替えをお願いします。

今週のトピックス

〈賀詞交歓会 
JBCM、成長するアジア市場を獲得へ

 日本製パン製菓機械工業会(JBCM)は賀詞交歓会を東京大手町のKKRホテルで14日開催した。増田文治理事長(マスダックマシナリー社長)は主催者挨拶で「国内景気動向は昨年後半から不透明感を増しており、東京五輪の建設需要やインバウンド需要がひと段落して設備投資が減少している」として、会員企業の前年の売上げが1割程度落ち込むとの見通しを示した。そのうえで「成長著しいアジア市場を一定程度取り込んで、国内の減少分をカバーする必要がある」と強調した。

≫続きを読む

〈賀詞交歓会◆
日包工、包装産業に課せられた使命を果たす

 日本包装機械工業会日本包装リースは新年賀詞交換会を東京大手町のパレスホテル東京で15日開催した。大森利夫会長(大森機械工業社長)は、海洋プラスチックごみや食品ロスの問題が顕在化するなど包装産業が転換期にあるとして「課題解決は我々に課せられた使命だ」と語った。プラスチック使用量の実に6割超がパッケージに利用されている。今後は使い終わった後のパッケージをゴミ処理ではなく、いかにリサイクル処理するかが重要になってくる。大森会長は…

≫続きを読む

〈賀詞交歓会〉
日厨工、先進技術を取り入れ厨房の発展を

 日本厨房工業会関東厨房機器協同組合は賀詞交歓会を東京竹芝のインターコンチネンタル東京ベイで15日開催した。谷口一郎会長(タニコー会長)は主催者挨拶で「厨房は人、モノ、エネルギーの流れがすべて集中する要の場所」とし、「東京五輪・パラリンピックの開催では日本の食文化を発信する拠点でもある」と語った。AIやロボットの活用が厨房領域にも広がり始めたことについては「安全に活用する環境や安全基準に対する教育内容が整備されてきており…

≫続きを読む

〈新製品 
新デザインのショーケース、機能性もアップ

 業務用冷凍冷蔵庫の有力メーカー、フクシマガリレイ(旧福島工業)はデザインと機能性にこだわった新型ショーケース「CLAIR Send-you」シリーズを3月2日発売する。「CLAIR(クレア)」はラテン語で「聡明」を意味する。「食材を引き立てる、店舗のクオリティを高めるという2つの目的を高次元で両立できることを表現した」(同社)。新デザインは”縮未涼丙垢鮑脳限に抑えることをコンセプトとした「フラッシュサーフェイスデザイン」を追求したほか…

≫続きを読む

〈新製品◆
業務用食器洗浄機「エコ洗くん」発売

 大和冷機工業はハッチタイプの業務用食器洗浄機「エコ洗くん」をこのほど発売開始した。2リットル以下と少ないすすぎ水量を実現し、高い洗浄力と省エネ性、静音性を追求した。導入店舗の作業効率アップや経費削減、快適性に貢献できると提案している。新機能として「休止モード」を導入。扉を閉めることでタンク内温度の保温効果が高まるため、洗浄開始時、噴射した湯温が下がりにくく、洗浄力を保つことができる。さらに「念入りモード」では、標準の洗浄モードより長時間洗浄し…

≫続きを読む

〈協働ロボット〉
「ロボ酒場」開店、居酒屋の人手不足解消につながるか

 AIを活用した協働ロボットをサービス業向けに企画開発するスタートアップのQBIT Robotics(東京都千代田区、中野浩也社長)は、居酒屋チェーン大手の養老乃瀧(東京都豊島区)とロボット運用の実証実験を東京池袋の「一軒め酒場」で23日開始する。外食業界で深刻化する人手不足の解消や、人とロボットが一緒に働くための現場オペレーションの開発を試みる。実証期間は約2カ月。JR池袋駅南口にほど近い「一軒め酒場」店内に、ロボットがカウンターで働く「ゼロ軒めロボ酒場」を開店する。

≫続きを読む

〈プロモーション〉
「ハナマルキのうた」CMに歌うま少年少女登場

 ハナマルキは都内で14日開いた「ハナマルキ 2020春の新商品発表会」の中で即席みそ汁のCM「ハナマルキのうた スグ旨カップみそ汁編」を公開した。ハナマルキ公式YouTubeで同日配信を開始し、4月からは全国エリアでTV放映する。「ハナマルキのうた」のCM放映は2015年以来となる。今回のCMには「歌うま天才少年少女」として人気を集める宇都宮聖(こうき)さん(10歳)と佐藤くららさん(8歳)を起用した。「スグ旨カップみそ汁」の特徴である,湯を注ぐだけ、△椀がいらない、6颪大きいことを伸びのある歌声で歌い上げ…

≫続きを読む