FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

アウトパック化の流れに対応
サトウ産業(株) 佐藤昭二専務

 惣菜ベンダーのサトウ産業(新潟県魚沼市、佐藤総一郎社長)は多品種混合生産の対応力とアウトパックの商品開発力が強み。新潟県内に軸足を置きつつ関東圏への出荷量を順調に伸ばしている。売上げが頭打ちだった頃、佐藤昭二専務は営業を強化し関東へ踏み出した。「何とかしたいという思いがあった」。

≫続きを読む

食品工場訪問記

冷凍うどん専用工場が順調に稼働
テーブルマーク 魚沼水の郷工場第二工場

 テーブルマークは4月中旬に稼働した「魚沼水の郷工場第二工場」の報道向け見学会を先月27日午後、現地で開催した。当日は川越康史常務執行役員製造本部長が第二工場新設の背景やねらい、安永勝魚沼水の郷工場工場長が工場の概況を説明した。第二工場は約87億円を投じた最新鋭の冷凍うどん専用工場。3ラインで毎時3万6000食を…

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

日本で働くベトナム人向けに翻訳アプリ

 凸版印刷は在留ベトナム人向け音声翻訳アプリ「NhaTra(ニャトラ)」の提供を開始する。企業で働くベトナム人と家族、訪日を予定しているベトナム人の利用を想定している。研究開発の一環として2018年7月〜2019年3月の実証期間は無料で利用できる。スマホなどにダウンロードした「NhaTra」を…

≫続きを読む

ヨシケイ、送料無料を継続宣言

 ヨシケイグループ本部のヨシケイ開発(静岡市)は1975年の創業当初から続く送料無料の宅配を今後も継続するとこのほど発表した。ヨシケイグループは自社便4100台を抱え、全国289の営業所から約50万世帯に毎日食材を運んでいる。配達は外注ではなく、正社員の「スマイルスタッフ」が担う。

≫続きを読む

ネットスーパー運営会社の株式取得、食品宅配を拡大

 セイノーHDの子会社でスーパーやコンビニなどで購入した商品の宅配サービスを手がけるココネット(株)(東京都中央区)は、ネットスーパーの企画・運営支援会社(株)ベクトルワン(大阪市)の株式をこのほど取得し、グループ化した。ココネットは社会問題化している「買物弱者」対策として…

≫続きを読む

自販機で弁当注文、法人向け「宅弁」開始

 ぐるなびサントリービバレッジソリューションと共同で職場の飲料自動販売機から弁当の注文を受け付ける法人サービス「宅弁(たくべん)」を7月から始める。ランチ難民の解消を図ると共に飲食店のデリバリー市場参入を後押しする。注文は当日の午前8時から10時までに宅弁仕様の飲料自販機で…

≫続きを読む

豪州のチョコ製造会社を買収、新市場開拓へ

 不二製油グループ本社はオーストラリアの業務用チョコレート製造INDUSTRIAL FOOD SERVICE PTY.LTD(IFS社)の全株式を取得したとこのほど発表した。IFS社は従業員43名、2017年6月期の売上げは約300万豪ドル(約2億4600万円)。チョコレートを足がかりに…

≫続きを読む

東大阪に車両整備工場を建設

 ヤマトHD傘下のヤマトオートワークスは車両整備工場の「スーパーワークス東大阪工場」を東大阪市に2018年11月竣工する。敷地面積は約3400屐重量鉄骨造2階建て。延床面積は1000屬鯆兇┐襦1超罰始は今年12月を予定している。阪神高速の水走出口から車で約3分と好立地にあり、工場が集積する…

≫続きを読む
NEWS headline

2017年の食品機械販売、10%超の大幅増
3年連続で過去最高を更新

 日本食品機械工業会(海内栄一会長、会員企業426社)は2017年食品機械統計をこのほど公表した。それによると、2017年の食品機械の国内販売額は前年比10.5%増、金額ベースで547億4800万円増の5761億5600万円と3年連続で過去最高を更新した。機種別では肉類加工機械が20.2%増の260億6800万円と最も増加率が高かった。大手ユーザーに工場新設を含む…

≫続きを読む

食品表示ラベルの事故、どう防ぐ
期限表示の誤記は増加傾向

 食品表示ラベルの誤記載や貼り間違いによる商品回収ケースが後を絶たない。最近もおにぎりの商品ラベルを貼り間違えたため、表示すべきアレルゲン情報が欠落した事例や本来の賞味期限より1年先の日付を誤記載した和菓子の事例があった。いずれも食品衛生法違反にあたり、自治体によっては自主回収の報告義務が発生する案件。同じようなケースは…

≫続きを読む

お知らせ

有料購読のご案内

 無料購読で登録させて頂いている方には、「続きを読む」以降の記事はID・専用パスワードがないとご覧頂けません。まだ登録がお済みでない方は有料購読(月1000円、6カ月単位契約)への切り替えをお願いします。

今週のトピックス

〈クリーン電力〉
工場の太陽光発電、設置前に屋根の無料補修も

 動力モーター節電システムなどを販売する専門商社さつき(株)(大阪市中央区、祖父江一郎社長)は、食品工場や物流施設向けに「屋根貸し方式」で太陽光発電事業を提案している。太陽光パネルの設置前に屋根の軽度な劣化箇所を無料改修するサービスが好評で、導入先を広げている。「屋根貸し方式」とは一般的に発電事業者が企業の屋根を借りて太陽光パネルを設置し…

≫続きを読む

〈食品ロス対策〉
賞味期限の「年月」表示化、176品目が完了へ

 味の素は「ほんだし」、「ほんだしいりこだし」、「お塩控えめのほんだし」などの調味料に加え、2018年秋の新製品・リニューアル品など49品目で賞味期限を8月から「年月」表示へ変更する。併せて賞味期間を延長する。これで賞味期間1年以上の家庭用の主要製品で賞味期限の「年月日」から「年月」表示への移行が完了する。同社は「店舗や倉庫の管理対象ロット数の減少や保管スペースの極小化などオペレーションの簡素化が期待できる…

≫続きを読む

〈展示会情報 
「ベーカリー&カフェジャパン」17日から

 ベーカリーや洋菓子用の原材料、厨房設備機器、資材を集めた「第7回ベーカリー&カフェジャパン2018」が東京ビッグサイトで17〜19日開催される。業務用調理機器の製造、輸入販売会社(株)エフ・エム・アイ(東京都港区)はファエマ社(伊)のエスプレッソマシンやメリーシェフ社(英)の高速オーブンの他、カフェラテの泡にスマホで撮影した写真やメッセージを15秒で転写できるラテアートプリンター「Ripple Maker」を出展する。

≫続きを読む

〈展示会情報◆
第1回「生産ロボット展」を18日から開催

 生産ラインでのロボット活用を推進する「第1回生産ロボット展」、倉庫内の省力化向上を図る「第1回工場内物流自動化展」、人・モノ・設備・情報の見える化を支援する「第10回生産システム見える化展」が東京ビッグサイトで18〜20日開催される。FA機器や産業ロボットなどの専門商社、鳥羽洋行(東京都文京区)はTHKインテックス社の次世代産業用ロボットNEXTAGEや…

≫続きを読む

〈新製品〉
食品検査の判定時間を短縮、働き方改革をサポート

 スリーエムジャパンは食品検査用の「ペトリフィルム培地」シリーズに新たに「E.coil(大腸菌)および大腸菌群数迅速測定用プレート」を追加し、このほど発売を開始した。これまで24時間で判定できた培養時間をさらに短縮した。同社は「検査の効率化と時間短縮を図り、検査従事者の働き方改革をサポートする」としている。

≫続きを読む

〈商品戦略〉
ドレッシングの容量、容器、風味を刷新

 キユーピーはドレッシングを全面刷新する。容量ラインアップを変更し、新たにスティックタイプと180mlボトルを発売する他、180mlボトルで新開発の容器を採用する。さらに、一部商品で風味と食感をリニューアルする。8月3日出荷分から順次切り替える。容量ラインアップは|運叛ぢ啗けや使い切り・持ち運び用でスティックタイプ(8ml×6包)…

≫続きを読む

〈決算〉
西尾社長、運賃値上げに理解を求める

 キユーソー流通システムの西尾秀明社長は都内で5日に開いた第2四半期(12〜5月期)決算説明会で「コスト改善と適正料金収受などの施策効果で収益力が回復し始めている」とし、取引先の理解を得ながら下期も運賃の値上げ交渉を進めていく考えを示した。第2四半期は売上げが前年同期比5.9%増の823億3900万円と増収だったのに対し、営業利益は9.0%減の…

≫続きを読む

〈西日本豪雨〉
全社員の無事確認、救援物資を輸送

 大和ハウス工業は西日本豪雨による大規模被害に対し、社員や現地の被害状況と初動対応を9日発表した。中四国、九州、近畿地方の事業所、工場は特段の被害がなく通常通り営業しており、社員の全員無事を確認した。被災エリアで施工中の物件は工事が可能な物件から再開している。既築の物件は被災エリアに約9100棟あり現場確認中。顧客からは雨漏れや床下浸水などの…

≫続きを読む