FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

課題解決は、優先順位を付け確実に
マルハニチロ 山口龍一生産管理部長(下)

 フロン、人手不足、設備投資。食品工場の運営には様々な問題がある。マルハニチロの工場は全国にあり、違う分野の様々な製品を生産している。各工場がかかえる事情が違う中で、どう対処していくのか。

≫続きを読む

食品工場訪問記

最大の低温施設、10月2日から本稼働
旭食品 土浦低温センター

 旭食品の東京支社は、関東地区の低温物流網を強化するため茨城県土浦市に完成した「土浦低温センター」を報道関係者に9月22日公開した。古河センター(茨城県古河市)に保管している商品を10月1日に移管し、2日から本稼働した。

≫続きを読む

新製品

カット野菜向け画像式異物選別装置を発売

 日立造船はカット野菜向け画像式異物選別装置を発売する。従来は難しいとされてきた水分を含んだカット野菜の異物選別を自動化する装置。ラインセンサーカメラで上下両面から色彩検査する。

≫続きを読む

検便検査を簡単、安価、正確に実施

 クラボウのバイオメディカル部は、核酸クロマトグラフィー検査キット「GeneFields(ジーン・フィールド)」シリーズの4番目の製品として、検便中のO157などの微生物を簡単に検査できる腸内病原性微生物の遺伝子検査キット「GeneFields EHEC/SS」を開発した。

≫続きを読む

簡単に短時間で衛生的に清掃できるモップツール

 スリーエムジャパンは飲食店の従業員や、医療機関で働く医療従事者など、清掃が主業務でない人でも手軽に床の水拭きができる業務用清掃ツール、「3M(TM)水が出るモップツール」を23日発売する。

≫続きを読む

新技術

身体感覚を伝送する双腕型ロボットを開発

 新エネルギー・産業技術総合開発機構(=NEDO)慶應義塾大学は、身体感覚を伝送できる双腕型ロボット「General Purpose Arm」を開発した。視覚、聴覚、移動感覚を伝送できるだけでなく・・・

≫続きを読む

遮光性やバリア性に優れたPETボトル

 大日本印刷(=DNP)は遮光性やバリア性に優れた「DNP機能性フィルム複合型PETボトル Complex Bottle(コンプレックスボトル)」を開発した。PETボトルは軽量で使い易さが評価され、さまざまな用途で利用されている。

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

自動洗浄機能付きブラストチラーがGデザイン賞受賞

 福島工業の自動洗浄機能付きブラストチラー「QXC-012SFLV2」が、日本デザイン振興会が主催する2017年度グッドデザイン賞を受賞した。ブラストチラーはあつあつの調理品の粗熱取りや急速冷却・急速凍結をする機器。

≫続きを読む

複数の厨房機器をネットで管理

 業務用厨房機器メーカー、ラショナル社の日本法人ラショナル・ジャパンは業務用厨房のためのネットワークソリューション「Connected Cooking2.0」の提供をこのほど開始した。

≫続きを読む

スパイスとハーブの機能性を共同研究

 筑波大学エスビー食品は、スパイスとハーブがもつ健康機能性を科学的に解明するため共同研究を開始した。筑波大学は北アフリカ研究センターが中心的に推進する「地中海食薬資源研究」で・・・

≫続きを読む
NEWS headline

料理が手軽にできるIHクッキングヒーターを発売

 日立アプライアンスは日立独自の「ラク旨(うま)グリル&オーブン」を使ったオーブン機能のオートメニューに業界初となる「魚煮つけ」を採用した3口IHクッキングヒーター「火加減マイスター」HT-L300T・L200T・L100Tシリーズ12機種を2日発売した。

≫続きを読む

農業ワールド、幕張メッセで11日開幕

 第7回「農業ワールド2017」が幕張メッセで11日開幕した。アジア最大の農業総合展。今年は過去最多、800社の出展社が一堂に会し、肥料、農機、鳥獣害対策などの資材、農業用ドローンや最先端のIT技術など、様々な製品を出展している。

≫続きを読む

お知らせ

有料購読のご案内

 無料購読で登録させて頂いている方には、「続きを読む」以降の記事はID・専用パスワードがないとご覧頂けません。まだ登録がお済みでない方は有料購読(月1000円、6カ月単位契約)への切り替えをお願いします。

今週のトピックス

<建設 
関西ゲートウェイを開所

 ヤマトホールディングスはスピーディーで高効率な輸送ネットワークと付加価値機能が一体化した総合物流ターミナル「関西ゲートウェイ」を5日開所した。本格稼働は11月1日の予定。

≫続きを読む

<建設◆
焼成ハンバーグの新工場を建設

 スターゼンの連結子会社であるスターゼン食品は30億円を投資して福島県本宮市荒井字恵向121―16に新工場を建設する。土地面積は1万732屐延床面積3117屬療換造平屋建て。焼成ハンバーグを月間350t製造する。

≫続きを読む

<海外戦略 
台湾大成集団と業務提携

 昭和産業は台湾を拠点に食品・飼料などの事業を展開する台湾大成集団と業務提携契約を2日締結した。台湾大成は台湾、中国、東南アジアで食品、飼料、外食など幅広い事業展開を行っている。

≫続きを読む

<海外戦略◆
マレーシアで合弁会社設立

 グルメ杵屋とBISON CONSOLIDATED BERHADはBISON がマレーシア国内で展開するコンビニエンスストア「myNews.com」、「Newsplus」320 店舗で販売する中食商品全般を製造、供給するための食品工場を建設して共同で運営する合弁契約を5日締結した。

≫続きを読む

<海外戦略>
豪州のチーズ製造会社を買収

 雪印メグミルクは豪州のチーズ製造会社「Udder Delights Australia社(=UDA、アダーデライツオーストラリア)の株式90%を取得し、買収した。Udder Delights Group Pty Ltd社が新会社であるUDA社を設立し、チーズ製造販売事業を新会社に譲渡。

≫続きを読む

<経営戦略 
冷蔵冷凍事業の2社をグループ化

 セイノーホールディングス昭和冷蔵ショーレイフィットの株式を100%取得して2日付でグループ化した。昭和冷蔵は川崎、戸田、市川の東京近郊3カ所に収容能力約6万9000tの冷蔵冷凍倉庫を持ち、大消費地である首都圏に隣接する冷蔵冷凍倉庫を中心とした倉庫会社。

≫続きを読む

<経営戦略◆
国内調味料・加工食品の生産体制を再編

 味の素は、新会社(川崎市、社名未定)の発足に伴う国内調味料・加工食品の生産体制の再編を行う。同社事業所の一部、クノール食品、味の素パッケージングの生産体制を集約・再編し、新会社を2019年4月に発足する。

≫続きを読む

<経営戦略>
スシローと元気寿司が資本業務提携

 スシローグローバルホールディングス元気寿司は、資本業務提携を9月29日締結した。元気寿司は神明の子会社。スシローとの経営統合に関する協議を開始し、神明はスシローの株式949万株を取得する。

≫続きを読む

<経営戦略ぁ
二酸化炭素冷凍装置の専用工場

 日本熱源システムは、冷凍ユニットなどの製品発表会を東京市ヶ谷でこのほど開催した。二酸化炭素だけを冷媒に使った冷凍機など、独自の自然冷媒システムや、再生可能エネルギーを利用した熱源装置を紹介した。

≫続きを読む

<経営戦略ァ
相模屋食料へ株式を譲渡

 不二製油グループ本社は子会社の不二製油が持つ石川サニーフーズの全株式を相模屋食料に譲渡した。石川サニーフーズは不二製油が運営を委託し、大豆を原料とした油揚げなどの大豆加工食品を製造していた。

≫続きを読む

<経営戦略Α
ポケットマルシェに出資

 ユーグレナポケットマルシェに出資した。ポケットマルシェ社はスマートフォンで全国の農家、漁師などの生産者自らが生産物を出品し、消費者は生産者から生産物を直接購入できるオンラインマルシェ「ポケットマルシェ」を運営している。

≫続きを読む

<経営戦略А
ICT農業サービスの合弁会社を設立

 ヤンマーコニカミノルタは、農業リモートセンシングのサービス事業会社として、新たに合弁会社ファームアイを1日付で設立した。農業での圃場センシングや画像解析サービス、農作物の生育状況の診断と処方改善提案などの農業コンサルティング事業を展開する。

≫続きを読む