FENとは 発行元情報 有料購読申込 広告掲載 お問い合わせ・FAQ バックナンバー

【株式会社水産タイムズ社】 TEL:03-3456-1414

人☆フォーカス

生産・販売・開発の“総合力”で原料高に対処
日本水産(株)浜田晋吾取締役常務執行役員

 日本水産の食品事業は前3月期で売上げ232億円増(7.6%増)の3277億円と大幅増収、前中計MVIP2017でも3年間で食品の売上げは308億円増と大きな成果を収めた。ところが前期の営業利益は逆に3億円減(3.4%減)の107億円と減益の厳しさを味わった。そこで食品事業執行(食品COO)を務め…

≫続きを読む

食品工場訪問記

輸入原料の取り扱い増える
Anpha-AG社

 ベトナムのAnpha-AG Joint Stock Company(=Anpha-AG社、ロンアン省、神田林会長、村上智彦社長)は、KONOIKEグループのベトナム大手冷蔵倉庫企業。同社の全株式を2014年6月、KONOIKEグループが取得し完全子会社とした。拠点はホーチミン市中心部から約20卞遒離蹈鵐魯工業団地に立地する。水産物が寄託品の中心。倉庫は平屋建て…

≫続きを読む

ニュースフラッシュ

世界最大級の食品見本市に参加
SIALパリ視察セミナー開催

 水産タイムズ社ではパリ(仏)で10月中旬開催される世界最大級の食品見本市『SIAL(シアル)パリ 2018』の視察研修をメインとする欧州視察セミナーを10月22日(月)から28日(日)まで実施します。SIALは、欧州はもちろん、アジア、北米、南米など世界中から食品と関連技術、システムが一堂に集まる…

≫続きを読む

iba2019に出展、大量生産ライン機を開発

 (株)マスダック(埼玉県所沢市、増田文治社長)はドイツ・ミュンヘン見本市会場で9月15〜20日開催される「iba2018(国際製パン・製菓機械総合見本市)」に出展する。3年ごとに開催されるibaへの出展は2003年から続けて6回目になる。今回は「サンドイッチパンケーキライン」の…

≫続きを読む

シンガポールに新会社を設立

 エバラ食品工業は東南アジア地域の経営戦略拠点としてシンガポールに新たに子会社を設立する。設立は8月を予定している。会社名は「EBRA SINGAPORE PTE.LTD.」(関進社長)。エバラ食品工業が100%出資する。これまでは荏原食品香港有限公司のシンガポール支店が東南アジアで…

≫続きを読む

マレーシアにコールドチェーン新会社設立

 郵船ロジスティクスのマレーシア法人TASCO BERHADはコールドチェーン事業を展開する子会社「TASCO YUSEN GOLD COLD SDN BHD」をこのほど設立した。すでに買収した現地企業2社を傘下に置き、アセアン域内でコールドチェーンサービスの拡大を図る。

≫続きを読む

西日本豪雨、中小支援策をさらに拡充

 経済産業省は「平成30年7月豪雨」で被災した中小企業に対し、当初の支援措置をさらに拡充すると16日発表した。災害発生後に講じた支援策は‘段盟蠱盟觚の設置、∈匈寡旧貸付の実施、セーフティネット保証4号の適用、ご往債務の返済条件等の対応、ゾ規模企業共済災害時貸付の適用。今回は…

≫続きを読む

バングラデシュのビジネスセミナー開催

 (一社)ハラル・ジャパン協会(東京都豊島区、佐久間朋宏代表理事)はバングラデシュについて理解を深めるための「バングラデシュ輸出・進出、人材セミナー2018夏」を東京紀尾井町の城西大学で26日開催する。100名限定で無料参加できる。人口1億6000万人のバングラデシュは人口増加率が高く…

≫続きを読む
NEWS headline

ライザップ、低糖質・高たんぱくで健康にコミット
宅配弁当に参入、法人需要を掘り起こす

 グループ経営の多角化で急成長するライザップは法人向け宅配弁当事業に参入する。デリバリーランチプログラム「ザップデリ」として7月から提供を開始した。パーソナルトレーニング同様、ダイエットなど目標達成に向けてスタッフが寄り添い続ける手法でオフィス需要の開拓を図る。東京ビッグサイトで11〜13日開催された「福利厚生EXPO」で披露し来場者の注目を集めた。ザップデリは低糖質、高たんぱくな健康メニューによる…

≫続きを読む

生鮮食品の宅配市場に参入、都内で今夏開始
ネットスーパー戦国時代へ

 クックパッドは生鮮食品のネットスーパー「クックパッドマート」を東京都内の一部地域で今年夏から開始すると10日発表した。併せて専用サイトを公開し、「販売店」として参加する販売者や生産者、「受け取り場所」として参加する店舗や施設の募集を開始した。クックパッドマートは精肉店や鮮魚店、ベーカリーなど地域で有名な店舗や農家の「こだわり食材」をアプリから購入できる。利用者は焼きたてパンや朝採れ野菜など新鮮な食材を1品から送料無料で注文できる他…

≫続きを読む

お知らせ

有料購読のご案内

 無料購読で登録させて頂いている方には、「続きを読む」以降の記事はID・専用パスワードがないとご覧頂けません。まだ登録がお済みでない方は有料購読(月1000円、6カ月単位契約)への切り替えをお願いします。

今週のトピックス

〈オフィスランチ市場 
導入企業1000件突破、惣菜100円で提供

 オフィスおかん(東京都渋谷区)の簡易設置型社食サービスが拡大を続けている。オフィスに専用冷蔵庫を設置し、米飯や和洋惣菜を1品100円(税込)で提供する仕組みが、社員の福利厚生を充実させたいという企業の需要を掘り起こした。サービス開始からわずか4年で導入実績は1000件を超えた。導入先にはKADOKAWAやANAグループ…

≫続きを読む

〈オフィスランチ市場◆
宅配弁当の注文・決済代行、老舗企業が提携

 日商エレクトロニクスはオフィス向け宅配弁当の注文・決済代行サービス「おべんとね!っと」を全国展開している。東京ビッグサイトで11〜13日開催された「福利厚生EXPO」では、提携する老舗弁当事業者の(株)い和多(東京都中央区)と(株)玉子屋(東京都大田区)と共にPRした。企業の社員がPCやスマホなどから注文すると、システムがオフィス単位で自動集計し、提携先の宅配弁当事業者に発注する。

≫続きを読む

〈省エネ対策〉
LED照明を無線制御、工場の省エネ策を提案

 アイリスオーヤマは東京ビッグサイトで11〜13日開催された「省エネ・節電EXPO」で工場・店舗向けの無線照明制御システム「ライコネックス」を出品した。無線対応の直管LEDランプを設置することで、市販のタブレットやスマホを使って照明時間や照度などを簡単にコントロールできる。昨年リリースしたばかりだが、食品スーパーなどで導入が広がっている。最大の特長はアイリスオーヤマが独自開発した通信プロトコル(通信手順)「メッシュリンク」で通信の安定性と…

≫続きを読む

〈新会社設立〉
AI・ロボット研究開発を本格化

 センコーグループHDはAIやロボットなど次世代技術の研究開発やシステム販売を手がける新会社を17日設立した。社名は「イノバテックスタジオ株式会社」。資本金5000万円。センコーグループHDの100%出資による完全子会社。従業員は13名。新会社では.肇薀奪の運行効率を向上する自動配車システム、∩匕貌發離札ュリティーを強化する顔認証システム、コールセンター業務などの…

≫続きを読む

〈設備投資〉
埼玉工場に新製造棟を建設

 明治は粉ミルクを生産する埼玉工場内に新たに5階建ての製造棟を建設する。延床面積は約1万5000屐今年7月に着工し、2020年9月に稼働を開始する。投資金額は約120億円。新棟では「ほほえみ」や「ステップ」、「ミルフィーHP」 などの粉ミルクを生産する。明治は人口拡大が続く東南アジアを中心に海外市場の取り込みを強化する。

≫続きを読む

〈育児・復職支援〉
パン業界で初、事業所内保育園を開設

 敷島製パンは刈谷工場(愛知県刈谷市)にパン業界で初めて事業所内保育施設「Pascoかりや保育園」を4日開園した。従業員の子育てや職場復帰を支援する。利用できるのは同社の正社員やパート社員の他、工場敷地内に勤務する業務委託契約先の正社員とパート社員。生後2カ月から小学校未就学までの子供を預かる。同社はこれまで育児休業や短時間勤務、在宅勤務の導入など、子どもを持つ従業員の…

≫続きを読む

〈新製品〉
靴底の油分を98%除去、油取りフロアシート

 スリーエムジャパンは新製品「3M.油取りフロアシート」を12日発売した。飲食店や食品スーパーなどの厨房出入り口の床に貼るだけで、靴底についた油分のほとんどを除去し油汚れの拡散を防ぐことができる。独自の不織布技術で並はずれた吸油スピードを実現した。マット上の歩行を想定した実験では3歩で靴底の油分の98%を除去した他、一般的な飲食店で行った検証では14日以上経っても油汚れの十分な除去効果が確認できた。

≫続きを読む